Home > Archives > April 2006 Archive

April 2006 Archive

贈り物に値段をつける  贈り物に値段をつける

昨日の朝、靴下交換会の荷物を発送。
アメリカの人どうしならば、5月2日に発送すればいいのですが、私の場合それではお相手が受け取るのが他の人より遅くなってしまうので、ちょっとだけ早く出すように決まっているのです。
(英文読解力が無いので、ひょっとしたら5/2必着だったりするかもしれません。が、どの道、私が月曜に送ったのでは少々遅いのです)

自分の金銭感覚で中身と料金のバランスを考えると、普通郵便で送るのが妥当な気がしますが、到着予定日が判らないし紛失のリスクも高いのでEMS小包で送りました。
で、到着までの日数があらかじめわかっているので逆算して昨日、というわけなのです。

ラベルを書いて窓口に持っていくと、中身の値段を書くようにいわれました。
贈り物はインボイスが要らないはずだし、ラベルに値段が書いてあったら贈り物としては興ざめだと思うので「贈り物でも書くんですか?」と確認したら、関税の事があるので書く事になってますとの答えが返ってきました。
仕方ないので、思いっきり安く書いておきました。送料より安く(笑)
だって、お相手が贈り物もらってタックス払わされたら申し訳ないですよねぇ。

とにかくこの件は納得いかないです。
次の機会には「no value」と意地でも書いてやろうかしら。

それにしても、荷造りには苦労しました。
一応、自分の居住地がわかるような絵葉書を同封し、自己紹介をしましょうという最低限の決まりしかないのですが、それだけではあまりにも失礼じゃないかと思うし、カードに気の利いた文章すら書けない身としては、何か日本的なものを一緒に入れたいと考えたわけです。

しかし「日本的」ってのが曲者でした。
お相手の住む地域は特に日本とのかかわりが強い場所ゆえ、そこいらで手に入るものは何だってあちらにもあると思われますし、日本の文化にもかなり親しんでいるのではないかと容易に想像できるのです。
となると、もう何を選んでもダメダメダメ。
これぞ本当の伝統工芸品なんて高くて趣旨に反してしまうし、
散々頭を悩ませて、結局前日まで決まりませんでした。

ちょっと思いついて絵葉書を買いに入った店であるものを見つけて、それに決めました。
ちょっとベタな気もしないではありませんが、結構「今の日本」をあらわしているモノを選べたと思っています。

次回があるとして、また参加したい気持ちは山々なんですが、靴下の材料費以外に海外発送のための料金もとなると、なんだか私に送ってくださる方に対して申し訳ないような気がしてきました。
私は自由意志で参加のだし、お相手だって「海外発送OK」の条件にチェックを入れているのだから、そんなこと気にしなくていいはずなんですけど…貧乏性なんです。

さて、翻訳ソフト経由で読まれる方もいるかもしれないので、何を入れたのかなどの具体的な話は後日また。

嫌よ嫌よも好きのうち…じゃないってばさってば  嫌よ嫌よも好きのうち…じゃないってばさってば

土曜早朝 いきなりなので、私も4にゃんも大パニック
日曜早朝 あまりにも長い間叫んでいるので、窓を開けてみたらキジ白雄猫さん(おおきめ)がやや驚いて出てきた。
月曜深夜 今朝無かったから、恋の季節は終焉と思いきや、寝ようと思った頃始まった
火曜早朝と深夜 4にゃんドタバタ、う゛ーっと低い声でうなる猫もあり。深夜はお隣の材木置き場から聞こえてきた。

とほほほ。ウチのベランダの下でいきなり大音響の雌猫さんの叫び。
それから「あおん」という雄猫さんの切ない声。

猫のシモベ歴が長い私でも、かなりビックリするほどの声でした。
雄猫さんは、よほど嫌われているらしいのに連日しつこくアプローチしている模様。

まさか、雌猫さんベランダ下に住み着いてます?
それは困るなぁ。

ちなみに雌猫さんのお顔はまだ拝見していません。
また、相当な騒ぎなのに、お向かいと斜め向かいのマンション、あるいはウチの長屋の上の階の人、だれも窓ひとつ開けませんでした。
あれ、ひょっとして騒ぎの元がウチだと思ってますかしら?

モビゾーがリニューアル。でも  モビゾーがリニューアル。でも

アカンです。ダメダメです。

画像の管理画面で、最初は自分の「全体」のリストがサムネイル付きで一覧表示されます。
しかし、ひとつ選んで画像の「チャンネル」(カテゴリみたいなもん)という情報を変更して「編集」ボタンを押すと、その画像の属するチャンネルの一覧表示に切り替わります。
そこまではいいでしょう。まだ画像の編集中ですから。
でも、その後別のチャンネルを選ぶと、他の会員さんの画像がずらり。
(なのに何故か上に表示される画像数が実際のとは異なり、ページ移動のボタンを押すとおかしな事になる)

これ、問題アリでしょ。

もうひとつアカウントを登録して確認することまでやってませんが、ひょっとして非公開にしている映像まで他人に見られてたりするんじゃありませんか?
百歩譲って、公開画像だけだとしても、ログインした後の管理画面なんで、自分のだけ表示されるのが普通だと思います。

というわけで、新規加入をしようかなと思った方は、画像の登録は慎重にどうぞ。
既に利用している方は、急いでチェックなさったほうがよさそうです。

こういうバグはちゃんとつぶしてから公開してくださいよ。
コンテストの発表はメチャ遅れたのに、リニューアル急いでどうすんの。

また、見栄えはカラフルになりましたが、全体的に動作が遅くなっています。
ただし、いまどきの最新PCなら問題ないのかも知れませんが。

あと、公開にしているからといって、見ず知らずの人が持っていって貼り付けられるのってどうなんだろう…。

モビゾー

ready to go  ready to go

sockapaloooza_button.gif

[Last week]

Because my friend lives abroad, I will go to a post office on next Friday.

I will choose few little things to send with socks.
I hope my pal likes her socks.

ハッチ三回忌  ハッチ三回忌

ハッチ大王が崩御して丸2年経った。

初対面で、なんとなく気になる存在だと思って、面倒を見ていた人にどういう猫なのかを聞いたのだった。

じっと電気ストーブの前に佇む姿は、ただの寒がりジジイのようでもあり、修行僧が瞑想しているようにも見えた。

話を聞いてみて、目を開けないのは、目が見えないからだと判った。
何が原因かはわからないが、萎縮して引っ込んだ目は真っ白に濁っていた。
若い機敏な猫に餌を取られてしまうからか、体が骨と皮だけになっていた。

そんな状態なのに、彼は外で暮らしているのだとも聞いた。

帰り際、私と共に外にでた彼は、名前を呼ぶと振り向いて一声鳴いた。
そして、まるで目が見えているかのように、飄々と夕刻の町の風景の中に消えていった。

2月、まだ真冬だ。家路を急ぐ中、ただただ彼が気になった。
暖かい家の中でたっぷりとご飯を食べさせたい。
しかし、もうすぐ1歳になる猫を3匹もかかえていて、更に彼を迎えるなど、できるはずもないし、してはいけないと考えた。
一時預かりをしてくれる人が見つかったので、早速里親さんを探すことにした。

しかし、預かってもらってすぐに、彼が慢性腎不全ではないかといわれた。
毎日大量の尿をするのはきっと病気だからだと。
預かってくれている方のかつての飼い犬も多尿に気づいて診察を受け、同じ病と言われたというのだ。
急いで病院に連れて行ってもらったが、末期だという。

それを聞いた私の答えはひとつ。
彼を引き取り、介護をする事。
それは、彼に里親が見つからなかった場合、自分が引き取るという覚悟でいたということもあるが、もうひとつ理由があった。

彼が気になったのが、哀れみでもなんでもなく、私のひと目惚れだったのだと気づいたのだ。

彼がわが王国の大王に即位してからは、一分一秒が大切だった。

米を研ぐわずかな時間が惜しくて、無洗米を使うようになった。
おかずを用意する間、台所に立つと大王が見えない。惣菜屋に通った。
湯船につかるなんて、とんでもない。シャワーばかりの毎日になった。
仕事に行っている間、心配で仕方がない。監視カメラを付けて、携帯電話で30分ごとにチェックした。
そして夜は寄り添って眠った。

彼は恋人であり、父であり、兄であり、わが子でもあった。
彼が死んだ夜、自分の親の時だってこんなには悲しまないだろうと言うぐらい、泣いて泣いてすごした。

さあ、今夜もエビフライで乾杯しようか。

75%の法則  75%の法則

普段、4にゃんがひとつところに集まって寝ることはまずない。
大体、みなバラバラに好き勝手な場所で熟睡するが、誰か1匹はうにゃうにゃ言ったり甘えてきたり、必ず起きている。

なんて言っている間に今度は3にゃんがこんな事に。

意外な組み合わせ

おまるdeキャットも、3にゃんは問題なく使うのに、ぺどろだけは便座を取らないと使えない。

スリッカーブラシも同じ。ぺどろはちょっと苦手。

鳥が庭に来たとき、まるで反応しないのはごんぞ。

たった一つ、確実に100%だと言い切れることがある。

Continue reading

フェアアイルもどきセーター  フェアアイルもどきセーター

DSC02828s.jpg

「新しいフェアアイル・ニッティング」パティ・ノックス著 よりアレンジ

シェトランドヤーンが見つけられなかった私は、一旦諦めかけたのですが、やはりどうしても編んでみたくて無理やり似た色(のつもり)の毛糸を探して編んだのでした。

しかし、たぶん並太の毛糸で編んでいるので、ゲージがまず違うという事で、目数段数はすべて再計算。
袖付けの形なんて自己流でやっつけてしまったのでした。

そして、本当は袖も全部編みこみが入るはずが、既にイヤになってきているし、重くて着られないんじゃないかという事もあり、テケトーに省略。
一応、「気をつけ」をすると見ごろと模様の高さがあっているところは評価して欲しい(笑)

出来たときは、結構いいじゃんと思っていたのですが、よく見たら手作り感たっぷりですね。
それでも、手編みと思ってくれた人はごく少数で、内心「気づいてくれないかなぁ」とつぶやいたりして(^^;

製作したのは10年以上前。本は絶版らしく手に入りません。
蜂やキノコの模様などは可愛いので子供のセーターにオススメです。

結局、フェアアイルは(あくまで私のイメージですが)並太じゃあアカンと思ったのでした。

ライオン犬?  ライオン犬?

ROAR-----Dress up as a lion--VERY CUTE, let your inner lion out

名目は「子供用コスプレ用品」

でも、着用モデルが大型犬だし、大人でもOKなサイズと書いてある(笑)
なにより、モデルの表情が素晴らしいですね。

Space Clothで購入できます。

カズオ (PSP Soft)  カズオ (PSP Soft)

カズオ
カズオ
posted with amazlet on 07.05.25
ソニー・コンピュータエンタテインメント (2006/04/27)
売り上げランキング: 2746

数独とかナンプレ(ナンバープレース)と呼ばれるパズルです。世界的にはSUDOKUという名前で広まってきている模様。The Original Sudoku Calendar 2007なんてありますし。

去年、折角PSPを買ったというのに、今まで私が持ち歩きたいと思ったゲームはことばのパズル もじぴったん大辞典 PSP the Bestぐらいしかなかったので、これは朗報ですってば。

でも実はまだ脳力トレーナーしか持ってません(笑)
移動中にやれると思って買ったんですが、一度はじめると熱くなってしまうので無理でした。
まあ、もじぴったんも時間制限があるので途中で止められないでしょうから、持ち歩きは多分無理なんです。
カズオもひょっとして回答時間でランキングするとか言う事になっていたりするとダメですねぇ。

今は携帯電話のゲーム(世界文化社のサイト)でナンプレとお絵かきロジックをやっているんですが、文字が小さくてそろそろ老眼という世代にはきついなあと思っていたところでした。

とにかく、ソニーさんに言っておきますだ。
PSP対応のパズルをもっと沢山出してくだされ。あまりにも少なすぎます。
お絵かきロジック(ののグラムとも言う)もやりたいです。こういうパズルは、新しい問題がダウンロードできると尚良いでしょう。

さて、見栄えのいい(できればアルミ素材とかの)ハードケースを見つけないと…。

リフォーム  リフォーム

今朝、台所に行ったら外(廊下)の様子がなんだかいつもと違いました。
なにやらガサゴソと音がして、男の人の声がします。
長屋の向かいが材木屋さんなので、朝早くからフォークリフトの音とか、社員さんの声がするのは毎日のことですが、今日はちょっと違います。

出勤するために部屋をでると、私の部屋の前には壁紙にノリをつける機械が置いてあり、隣室のドアが開けたままになっていて、職人さんが3人ほどで作業をしていました。

そういえば、ここ数日隣の部屋から人の気配が消えていて、もしや引っ越したかと思っていたんだけど、やっぱりそうだったんだ。
それにしてもいつ荷物を出したんだろう?
このところ体調が悪かったりで土日に長時間の外出はしていないので、引越し業者がくれば絶対にそれと判るはず。
でも、そんなことが無かったんで気が付かなかったのよねぇ。

よくよく見回してみれば、隣人が使っていたらしいバイクもなくなっていました。
平日に出て行ったのかな。

私と同じ時期に入居したらしく、学生さんなら出て行くのは来年だろうと思っていたので、丸三年でのお引越しはちょっと意外でした。
まあ、時間も何もお構いナシのステレオ重低音ズンドコがなくなってちょっと嬉しい。次の入居者が更なる変人でない事を願うばかり。

で、19時ごろに帰宅したらまだ職人さんが作業中。
壁はすっかり真っ白。(しかし、何故もう少し汚れが目立たない色にしないんだろう)
廊下には大きな木目のリノリウムの巻いたのが立てかけてあり、部屋の中では床にヤスリを掛けていたみたいだった。
これから接着剤を塗って床を貼るのでしょうかね。

部屋に入ってシンナー系のニオイがするので「しまった」と思いました。
いつも台所の窓を5cmほど開けたままにしているのですが、そこからニオイが入ってきていたんですね。慌てて締めて換気扇を回しました。
その時ふと思ったんですが、隣室の床はもともとリノリウム貼りで、今回貼りかえる事になったのか、それともウチと同じくフローリングだったのが、修復不能なほどフローリングに傷が付いてしまったので貼る事になったのか…。

かなり気を使っていても、ちょっとした事でにゃんずの爪跡が付いてしまって、こりゃあ出て行くときが大変だなぁと思っていたんだけれど、建具を壊すよりは安いもんなのかも。
にゃんずの爪跡を完全に防ぐには床全体を何かで覆ってしまうしかないのですが、障子と冊子の間の空間なんて幅15cmぐらいで、まさかこんなところで本気で爪をだすような事はないと油断をしていたら、大運動会の途中で器用にコーナリングしながら(=爪を立てて)出入りしてくれちゃってあっという間に傷だらけ。
その後タイルカーペットを切って並べていますが、敷居部分まではカバーできず、完全防御とは行きません。

# 本当は障子を開けなきゃいいのです。判ってます。
# でも、唯一我が家で日が当たる場所だし、外も見たいだろうし、
# 何より締め切るとぺどろ親分が障子に爪を立てて開けちゃうんで(泣)

ま、敷金3ヶ月分×2回を払ってますから、いーんですけどね、多少の傷なんか。

(ちなみに、私の部屋は部屋番号も貼ってないし、インターフォンも違っているし、玄関、トイレや風呂には手すりが付いてるしで、他の部屋と仕様がかなり違っている可能性があるので、床の件は謎のままです)

Home > Archives > April 2006 Archive

Search
CC Licence

Creative Commons License

This blog is licensed under a Creative Commons License.

Feeds
Counter

o-ume8 COUNTER

Return to page top