Home > craft addict > | knitting > 靴下9号 (Jaywalker)

靴下9号 (Jaywalker)  靴下9号 (Jaywalker)

sockcat

最初に作り目をしたのがいつだったか、忘れました(^^;
割とすぐに編めたような気がします。
でも、その後なんとなく、やっぱり編み物シーズン終わりかも…という気分になってしまいました。

6/10に公園で編んだのは、もう片方の編み始めでした。
片足のまま放置しては、間違いなくこのままで終わると思ったし、アクリルたわしのお陰でまた編みたくなったというわけで。
でも、メモがなくなってて、記憶に頼って編んだら、何度も間違えたりストップしたり。

その後また放置してしまったのを、この連休の初日でやっと完成。

というのも次がどうしても編みたいので、これを編み終わらないと棒針が使えないから(笑)
同じ号数の5本針は持っていないのです。
理由は、そう安いものではないということ、そんなに持っていたら、編みかけが増殖してしまうこと。
ま、一種の自己規制ってことです。

この糸はセールでもともと1かせ(50g)しかなかったものです。
これでは普通は片足しか編めません。
小足の私はチャンスとばかり買いましたが、思ったより糸長が少なめだったか、足首の長さが妙に中途半端な感じがします。
予定としてはもう少し長いものができるハズ…あ、前にもLorna1かせでこのパターンを編もうとして挫折したのを忘れていた(汗)
とりあえず今回はまあまあのデキでしたので、どーでもいいや(笑)

でも、このパターンはちゃんと1足分の毛糸を用意して、普通の長さで編む方がいいと思います(^^;
オリジナルは履き口から編む方法ですが、これはつま先から編みました。
(figure 8という方法で作り目をしました)
また、ゲージも合わないので勝手にアレンジして足にあわせました。
(ゲージは斜めに見える部分の目数で調整できます)

ところで、ピンクは嫌いとか言いながらこんな色を選んだ私。
実際間近に見ると、濃い色はラズベリーのような色で、この色のお陰で薄いピンクが甘すぎないように見えます。
ピンクと緑の間は藁みたいな色で、緑の部分は蛍光灯の下で見ると、まさしく蛍光マーカーの緑なんですが、外でみるとそこまでどぎつくありません。
でもやっぱり、単独薄ピンクだったら絶対買わなかった色ですね。

とても軽い糸なので、冬じゃなくて春先や初秋に履くとちょうどよさそうです。

スチームを当てる前の状態

パターン:Toe up Jaywalker オリジナルはGrumperinaのJaywalker
糸: Artyarns Ultramerino 4 色番 127(kpixie.comのセールで購入)
針:クロバー匠 1号(5本短針)
ゲージ:大体32目
完成:2006/7

Comments:0

Comment Form

Trackbacks:0

TrackBack URL for this entry
http://lillicat-kingdom.com/cgi/mt42/mt-tb.cgi/997
Listed below are links to weblogs that reference
靴下9号 (Jaywalker) from ねこまんだら

Home > craft addict > | knitting > 靴下9号 (Jaywalker)

Search
CC Licence

Creative Commons License

This blog is licensed under a Creative Commons License.

Feeds
Counter

o-ume8 COUNTER

Return to page top