Home > silly talk > ペット殺しは彼女だけ?

ペット殺しは彼女だけ?  ペット殺しは彼女だけ?

今頃日経新聞の編集部やらその他関係者は「ちっ、たかが猫の事ぐらいで…うるせぇな、ちくしょう」とか何とか言っているのでしょうか。

それとも、富田メモ、社員のインサイダー取引と、最近いろいろ胡散臭いと言われたのをそらすことができて「しめしめやったぜ、それに坂東さんも有名になれましたね」なんて、お互いに手を取り合って喜んでいる?

どっちも私の勝手な想像ですが、不愉快な状況に変わりはありません。

坂東氏の件であちこちで議論が行われているようですが、「不妊手術だって悪だ、彼女だけ悪く言われるのはおかしい」というようなご意見が出てきています。
しかし、私は「愛玩動物に対する不妊手術の是非」については、別のところで場を設けて話し合っていただけたらと思います。

# 実際、「食うなら殺してもいいのか」「ゴキブリは良くて、子猫は何故ダメなのだ」とか
# 話がずれまくってますので。

「60日もの間母猫の胎内ではぐくまれてきた命が、人の手によって絶たれていた事、そしてそれを文章にして発表するという無神経な作家」
これがアリかナシかと問われたら、私は「ナシ」と言いたい。それだけの事です。

ある意味、今回のことが、不妊手術について多くの人が考えるきっかけにはなったわけですが、こんなきっかけ、ちっとも喜ばしいことではありません。

さて、私がもし飼い猫に産ませることを選択するとしたら、その結果当然生まれてくる子猫たちを全部自分で飼育するか、誰か他人に飼ってもらう事が可能であると判断してのことです。

しかし、冷静に考えて見れば、全部自分で飼うというのは無理な話です。
億万長者でお城でも所有している人であっても、そのままにして飼っていたらいずれ破綻するのは目に見えています。
餌代はどんどん増えるばかり、医療費も同様、トイレを敷地内に置くとしてその管理費…。
それこそ鼠算式に増えますから、譲渡すると言っても自分と同じ境遇の人がそういるはずもないわけで。
それこそ譲った先では避妊をさせるとかいう矛盾した事をするしかなくなるわけです。

そうなったら、他人に頼らずともやっていける範囲で行動するしかない=不妊手術を受けさせるという風に考えたわけです。

私は、猫と暮らしはじめてから今の今まで「産ませてから、死ぬように仕向けて捨てる」などという恐ろしい考えなど、一瞬たりとも思いつきませんでした。

私は、猫との暮らしを外向けには「趣味」と表明していますが、本当のことをいちいち説明するのが面倒なのでそう言っているだけです。
実際はお金をつぎ込んで「猫かわいがり」とか猫に「癒されたい」ために飼っているのではありません。

以前実家で飼っていた事もあって、一緒に暮らすことが生活にどれだけ豊かさを与えてくれるかを知っていましたから、死ぬまでにはもう一度…ぐらいに思っていたのです。
そんな矢先に、ある寒い雨の日に、突然道端にビニール袋に入れられて捨て置かれた生後数時間の猫3匹に出会ったのです。

# こういう場面では、今の坂東氏なら間違いなく見捨てるんでしょうね。
# でも、殺していない3匹とはどうやって出会ったんでしょう?

拾うと決めた瞬間(泣き声を聞いてから一瞬で決めたのですが)、絶対に自分で最後まで飼うと考えたわけではありませんが、絶対に死なせたくないと思ったのは間違いないです。
この子猫を生んだ母猫の飼い主の思い通りになんかさせるもんか、そう思ったのです。

あのときの3匹の泣き声。文字通り、泣いていた。
母猫を呼んで、大声で叫んで、ギャンギャンとつぶれていた。
坂東氏も、同じ声を聞いたに違いない。
それでもなお、何度も何度も子猫をがけ下に突き落とせるなんて…。

母猫の飼い主は避妊もさせず雌猫を出入り自由で飼っていたのでしょう。
(そうなれば、いずれ妊娠することも想像に難くないはずだけれど)
知らず知らずのうちに孕んでいた事にさえ気づかなかったらしく、結局産ませてへその緒を切りそろえてやってさえいるのに、最後には不衛生な袋に紙くずと一緒に袋に詰めて捨てたのです。
あんな日でなくとも、生まれてすぐに捨てたら死ぬに決まっているのに。

直接手を下して無くても、私の猫を捨てたヤツは坂東氏と同じだと私は思っています。
そして、自分が猫(犬、亀、アライグマ…)殺しだという自覚がない人が、この日本に沢山いるのも事実です。
坂東氏に向けられている言葉は、実はこうした無思慮な飼い主達にも向けられているのです。

その事に今、どれだけの人が気づいているのでしょうか。

Comments:0

Comment Form

Trackbacks:2

TrackBack URL for this entry
http://lillicat-kingdom.com/cgi/mt42/mt-tb.cgi/1061
Listed below are links to weblogs that reference
ペット殺しは彼女だけ? from ねこまんだら
坂東眞砂子氏コラム「子猫殺し」関連のまとめ from ハマる生活 2006-08-24 (Thu) 15:21
 当ブログ記事は2006/08/18に日本経済新聞夕刊に掲載された 坂東眞砂子氏コラム「子猫殺し」 についての情報を集めるための記事(まとめ記事)であ...
坂東真砂子「子猫殺し」へ。その2 from 時代のウェブログ 2006-08-26 (Sat) 05:57
ソース・資料はこちら→★ あれ? 軌道修正すんじゃなかった? と言われそうですね。 でも、今回は猫の話ではないので、ご勘弁を。 筆者が中学時代、パーマ...

Home > silly talk > ペット殺しは彼女だけ?

Search
CC Licence

Creative Commons License

This blog is licensed under a Creative Commons License.

Feeds
Counter

o-ume8 COUNTER

Return to page top