Home > craft addict > | sewing > 靴下編み専用道具入れ製作プロジェクト進行中

靴下編み専用道具入れ製作プロジェクト進行中  靴下編み専用道具入れ製作プロジェクト進行中

昨日Amazonから待ちに待ったDVDが届き、今日は竹あみ針と手芸用品のお店 趣芸さんに注文した輪針と短針が届き、あとRSCのキットが来たら「盆と正月」だったんですが、RSCはまだ届きませんでした。

DVDの濃い話は別のブログで書く事にして、輪針と短針の話。
実は今、amunuのイグチさんにソックス編み専用の道具入れの製作を依頼しているんです。
自分でしばらく前に縫ったものは、一応機能してはいるんですが、中途半端で使い勝手が良いとは言えず。
それもそのはず、30センチ角で安売りされていたキルト用の生地で、それもいつ買ったかも忘れるほど昔のものなので好みが微妙に変わってしまい、なんだかなぁという出来なのです。

DSC04041
これが、なんだかなぁの写真です

左から二番目の輪針は試しに入れてみたんですが、実用には至りませんでした。
つまり、今は靴下専用棒針入れとして使用中です。

DSC04042

自分用の靴下では0?2号しか使わないので、それら全部と、伏せ止めに使うかぎ針、棒針ゲージ付の定規ぴったりのポケットを作り、残ったところは小物入れになるようにタックを入れてみました。

DSC04040
ぐるっと巻いて、スナップボタンでとめます。

そこそこ使えなくは無いんですが、海外のニット用バッグを作っているショップの品物を見て一目惚れしてしまいまして、それではこの機会にと、40センチ輪針0?2号を各2本、15センチ5本針の3号と4号を新たに購入しました。
最近、輪針2本で編むのが好きになったのです。また、大きい号数の棒針は、男性用サイズとか、普段は余り使わない太目の糸でざっくり編むとき、またはハイゲージのセーターやベストの袖や襟ぐり、あるいは手袋や帽子などの小物用にと、これから活躍してくれると思います。

という経緯で、これら全部を入れられるケースを、「一目惚れケース」に多少のアレンジをしたものを自分専用に製作して戴いている所です。
好みの柄の布も選ばせていただいて、これから私が細部の寸法を決めるという段階に入りました。
これだけ自分の好みを反映させていますから、当然最強ソックニッティングケースとなってくれるはず。とってもワクワクしています。

自分で縫ったらいいのにという声が聞こえてきそうですが、上の作品をご覧戴けば私の腕前は一目瞭然でしょう。
ここは細部まできっちりと綺麗に作っていただいた方がきっと長く使えると思い、バッグの製作販売をされているイグチさんに依頼したのです。
イグチさんのブログではバッグの有料パターン配布が始まったばかりですが、実はいくつかの型紙を無料で公開されています。ソーイングがお好きな方はぜひいってみてください。

イグチさんのブログ 柄にも無く手作り

Comments:0

Comment Form

Trackbacks:0

TrackBack URL for this entry
http://lillicat-kingdom.com/cgi/mt42/mt-tb.cgi/1701
Listed below are links to weblogs that reference
靴下編み専用道具入れ製作プロジェクト進行中 from ねこまんだら

Home > craft addict > | sewing > 靴下編み専用道具入れ製作プロジェクト進行中

Search
CC Licence

Creative Commons License

This blog is licensed under a Creative Commons License.

Feeds
Counter

o-ume8 COUNTER

Return to page top