Home > performing arts > | showbiz > こういうのを本当の「タレント」というのさ

こういうのを本当の「タレント」というのさ  こういうのを本当の「タレント」というのさ

私が勝手に靴下師匠としてお慕い申し上げているWendyさんのblogで先ほど知りました。

Susan Boyle - Singer - Britains Got Talent 2009 (With Lyrics)
元ネタを知っている方はティッシュ必須ですのでご注意願います。

 
すばらしい歌声です。感動しました。
私も、今日出かける予定がなかったら、Wendyさん同様何度も聴いてしまったと思います。

私は日本版のレ・ミゼラブルの「メイキング」や歌番組でファンテーヌ役の岩崎宏美さんが歌っていたのを聴いた事があるだけですが、彼女がこの役を射止めたという事からも、この「夢やぶれて(I deramed a dream)」が、どれだけ歌唱力が必要な歌なのかがわかると思います。

歌う前の楽屋裏でのSusanさんの案外お茶目な様子や、舞台に上がった彼女をみた審査員や観客の「なんじゃこりゃ」な反応、それに反して自信たっぷりな感じにみえるSuzanさん、歌い終わったらさっさと満足して帰ろうとしちゃうし、審査員との受け答えもしっかり、投げキッスで退場。

と思ったら、控え室に戻った彼女はもうヨレヨレで、感動して泣き出しちゃうのが、これまた可愛らしい。
これはBritains Got Talentというイギリスの番組の「地方予選」の様子だそうです。
(最初、予選が済んでいて彼女の歌唱力はをスタッフが知った上での演出なのかと思いました。すみません)

何より、彼女の年齢になっても諦めない勇気に、本当に感動しました。
Wendyさん、良いものを紹介してくださりありがとうございます。

Comments:2

poohpapa April 15, 2009 1:07 PM

りりさん、こんにちは

これ、うちのサイトでも紹介させてください。りりさんのサイトにもリンク貼らせて頂いて宜しいでしょうか?

こういうの、いいですね。心が洗われます(*^^)v

神渡 りり Author Profile Page April 15, 2009 1:42 PM

どうぞどうぞ。私も「又聞き」ですから、ご遠慮なく。

この番組は本当にすごい人がいきなり現れるんですけど、日本の某番組でここまで驚かされる人って過去にいたんでしょうか?
少なくとも私が実家にいて家族と観ていた頃には経験がありません。

自分同様「自分をわきまえろ」と家族から言われて、挑戦する気にすらならないのかな、日本人は…なんて思ったりして。

Comment Form

Trackbacks:0

TrackBack URL for this entry
http://lillicat-kingdom.com/cgi/mt42/mt-tb.cgi/1718
Listed below are links to weblogs that reference
こういうのを本当の「タレント」というのさ from ねこまんだら

Home > performing arts > | showbiz > こういうのを本当の「タレント」というのさ

Search
CC Licence

Creative Commons License

This blog is licensed under a Creative Commons License.

Feeds
Counter

o-ume8 COUNTER

Return to page top