Home > cats Archive

1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11

cats Archive

ごんぞが星になりました  ごんぞが星になりました

16:00 静かに息を引き取りました。
少し前から何秒かに1回の深呼吸みたいになって、いよいよお迎えが来たなと思ったんですが、最後はあまりにあっけなくて、まだ心臓が動いているんじゃないかと、聴診器を当てて確認したほどです。

ぺどろが去っておよそ4ヶ月。
湿っぽい記事がトップのままだなんて良くないなぁ、書き換えたいなぁとずっと思ってはいたんですが、ごんぞの11月の健康診断で慢性腎不全を発症してると宣告されて以来、治療をどうするかで悩み、ペットロスに陥る暇もありませんでした。
かといって、ごんぞと過ごす最後の時間を一番大切にしたいと思うと、ブログ記事を書くことはあまりに時間がもったいなくて後回しになっていました。

ネットゲームとかDVD観賞は続けていましたが、これらは傍らにごん爺が眠っているのを横目で見ながら、あるいはソファでくっついてイチャイチャしながら出来るのです(^^;
編み物も細かいことを覚えたりメモしたりなどとてもやる気になれずずっと休止したままでした。

ごんぞには食事に気をつける以外は特に治療はしない(というか出来ないのですが)と決めて今日まで来ましたが、やはり逡巡しなかったわけではありません。
治療して良くなる病気ではありませんが、進行を遅らせる事を期待した療法はいくつかありますから、積極的にやればもう少し長く生きられたかもしれません。
でも錠剤ひとつ飲ませるのに、薬の効果と彼の抵抗による疲労とどっちが大きいかと言うほどの格闘をする為、そこまでしてどれだけ長生きできるかわからないなら、やめておく方がシアワセじゃないかと思ったのです。

しかし、私が一番堪えたのは、自分からご飯が食べられなくなってからです。
流動食も嫌がり、ついには水さえ飲めなくなってしまったごんぞを目の当たりにして、何もしない自分は鬼ではないかと...。
でも、彼にはチューブで食事させるのは無理だし、点滴するとしたら入院させる事になり、結果的に何日か長く生きられたとしても、最後の時に一緒にいられる事はないだろうと思うと、このまま静かに見守るしかないと判断しました。
(この考えには色々とご意見があるかとは思いますが、管理人としては批判を受けるために書いたわけではないので、そっとしておいていただけたらありがたいです)

奈良の多頭飼育崩壊の悲惨な現場から来て7年半、最初は抱っこも出来なかったごんぞが少しずつ私や3にゃんずとの距離を縮めて行き、最近では膝に乗ってくれることもあった程でした。
毎日私の顔の横で寝るのは、いつからだったか忘れる程早い時期からでした。
本当はものすごい甘えん坊だったんでしょう。

そういえば、ごんちゃんと出会うまでに色々とドラマがありました。
ご縁を下さった、KさんとUさん、感謝しきれません。
こんなカワイイ子と暮らせて私は幸せ者でした。

あっちの世界では、同じく甘ったれのハッチ大王と、能天気なぺどろが待っていてくれます。
今夜は私とまた一緒に寝て、それから旅立ってくれたらと願っています。

ごんちゃん、お疲れ様。最後まで頑張っちゃったね。

白髭1本、ダンディなごん爺

ぺどろが旅立ちました  ぺどろが旅立ちました

0時44分、星になりました。

9時過ぎに帰宅したとき、ひょっとしたら死に目に会えないかもしれないと覚悟していましたが、私が探さなくても良いようにと、よく見えるところで寝ていました。

それから今までずっと抱っこして見守りましたが、とうとう遠いところへ行ってしまいました。

発病以来今まで心配して声をかけてくださった方々、いっちゃんとラクシュミーくんの掲示板で励ましてくださった方々、本当に有難うございました。
改めて御礼申し上げます。

明日しっかりしてないといけないので、これから何か食べてから、ぺどろと一緒に寝ようと思います。
いつもは私の足元でお尻を向けて寝ていたぺどろですが、今夜はごん爺を交えて川の字で寝ることになるでしょう。

では、おやすみなさい。

pedro.JPG

残暑お見舞い申し上げます  残暑お見舞い申し上げます

昨日だったら「残暑」ってなにそれ美味しいの?って感じでしたが、今日の東京は蒸し暑くてたまりません。
個人的には湿度さえ低かったら気温30度ぐらいはエアコン無しでもまったく大丈夫なんですが。

年々蝉の声が聞かれなくなって、暑いだけの風情も何も無い夏なんてなくなっちまえと言いたくもなりますわ(^^;
(手掌多汗症なんで辛いんですよ。ちょっとキツイ表現も許してちょ)

猫のシモベはまぁこんな感じでゆるゆると暮らしておりますが、4にゃんずは去年からずいぶんと様子が変わりました。

まず、昨年は、フェリスとごんぞが共に全身麻酔にて悪い歯を抜いてクリーニングもしてもらいました。

ごんぞは、ウチにきてすぐに左上の犬歯を抜いて貰っていたんですが、下の犬歯だけだと上唇に当たって良くない感じだったし、歯茎も赤くなって痛そうだったので思い切って抜いていただきました。
また、それ以前に耳の中に出来たイボ状の物を診察していただいていたんですが、除去は無理と言われてあきらめていたのに「ついでに取っておきました」って。
なんだよー、無理じゃなかったのかよーと一瞬思いましたが、サービスでやってもらえたし、その後の耳の具合もいいので結果オーライ(笑)

フェリスは舌をしまい忘れる事が増えて、どうもおかしいと口の中をチェックしたら、左下の奥歯が抜けかかっていました。
それで口臭もきつくなってきているしで、まだ7歳でしたが思い切って抜歯をお願いしました。
当日事前チェックで院長が口を開けて歯を触ったら、ポキッと奥歯が取れてしまい「手術やめる?」って言われたんですけど、他にも悪い歯があるかもしれないので、そのままお願いしました。

そして昨年の秋になってぺどろの布団チッコが頻繁になり、寒さが増すころには血尿も。
診察の結果急性腎不全と言われ、大慌て。
その後色々と(そりゃーもう白髪が増えるわ、頭がはげそうになるぐらい悩むわなどの紆余曲折)あった上で、今ではぺどろの状態はほぼ安定し(ただし、完治や今より良くなるということはもうないですが)、毎日の投薬や輸液も一人でちゃんとこなしています。

また、昨年秋に突然勃発したにゃんずの大喧嘩というのがあり、ごんぞ VS 3にゃんずという対立が暫くあったのですが、今は元通りです。
原因がわからないので又始まったらどうしたらよいやら...。とほほ。

という訳で、今はぺどろの布団チッコがまだ時々ある事と、みなにゃんが療法食をちゃんと食べてくれない事、ごんぞの食欲にムラがあり過ぎて心配な事ぐらいでしょうか。
あ、ユタが時々右目を潤ませておりますが、これは市販の犬猫用目薬ですぐ治るので大丈夫です(ただし激しい抵抗にあいますが)

シモベも含めて我が家は全員がシニアですので、あちこち不具合が出てまいります(笑)

皆様もどうぞご自愛くださいませ。

3にゃんず、8歳になってました  3にゃんず、8歳になってました

2003年4月2日に保護した3にゃんず。
おそらくはその日に生まれたというか、保護した直前に生まれたに違いないんですが、わかりやすく前日の1日を誕生日と決めています。

というわけで、今年でなんと8歳。人間の年齢に換算する方法の一つに当てはめると、私と同い年という事になるようです。
嗚呼ついにこのときが来たかと、ちょっと感傷的になってみたり(^^;

シモベも猫もそれぞれに問題を抱えていて、平和な毎日とはいえませんが、まぁ何とか頑張っています。

Twitterで知り合いになったヒューさんが、私の誕生日のお祝いとして素敵なイラストをくださいました。
それぞれの特徴がよく現れていて、あまりの感動で泣いてしまったほどの力作です。
(ちなみに、ヒューさんは、時々ライブカメラでウチの猫を観て和んでくださっている奇特な方です)

4nyans_low.jpg

真に申し訳ありませんが、プライベートなものであり、またヒューさんはプロのイラストレーターさんなので、この画像のお持ち帰りは可能ですが、二次利用は固くお断りします。

3にゃんず+ごんぞの近況に関しては、また何れ別の記事にて。

アラフィフって「老」なの?  アラフィフって「老」なの?

ペットゴーというペット用品の通販店を初めて利用しました。

なんせウチには推定13歳という老猫ごんぞがおりまして、昨年の検査で腎臓の機能がかなり衰えてきていますと言われ、その後しばらくして口臭が酷くなり本猫も痛がっていたので診て頂いたら、歯肉炎という事で、免疫力が低下しているのだと実感。

こうなると、腎臓サポートなどの療法食が常にあるショップがあると助かるんです。病院でも買えますが定価ですから...。
しかし、探してみるとネット通販で扱っているお店はそう多くないようです。
前述のペットゴーでは、有名なブランドの療法食がそろっているだけじゃなくて、時にはセール対象にもなるし、ポイント制度もあって割引として使えるので、楽天やペットファースト同様、今後は頻繁に利用する事になりそうです。

前から気になっていたおまる式のトイレの新型(節約簡単ネコトイレと言います)も、他店より安かったので、今回1つ購入してみました。

ところで、ペットゴーではペットの登録が出来るのですが、ごんぞが老猫なのはいいとして、ぺどろたち3にゃんずの生年月日を登録したら7歳と出まして(これはもちろん合っています)、その横に「老猫」となっていたんですよ。
これはちょっとショックでした。人間の年令に換算してもまだ44歳相当なのに(;_;)
キャットフードだって、分け方の根拠は知りませんが、7歳からの、11歳からのと2段階あるのにねぇ。

なにより、自分がとうとう「老眼」らしいと少し前に気づいて、まだ「老いる」という文字が付くような年じゃねーよ(○`ε´○) プンプン!!という気分の毎日なのです。

とっても「老」という文字に敏感な管理人の今日この頃なのでした。

カーペットで爪を研ぐ猫さんに、オススメかも知れない商品  カーペットで爪を研ぐ猫さんに、オススメかも知れない商品

イライラしたときに、カーペットでバリボリと爪を研いでいたごんぞがとっても気に入ってくれたスクラッチマットです。

これ、前からかわいいなぁとシモベ目線では思っていたものですが、実際に購入する事を考えると猫が使わなかったらかなりお財布が寒くなるので、ずっとためらっていたものです。
今回お安くなっていたので、猫ご飯のついでに(^^;

カーペットより爪のかかり具合が気持ちいいらしく、カーペットでは爪とぎをしなくなりました。
また、西洋マタタビが仕込んであるそうで、置いたばかりの時は、3にゃんずが寄って来てスリゴロウットリだったんですが、翌日には知らんぷりです(^^;

ごんぞの様にカーペットを爪とぎ代わりにしてしまう猫さん対策には良いかもしれませんが、これはもう取り扱わないかもしれないので、「ちょっとウチも」と思った方は似た商品を探してみてください。

ただし、効果があるかどうかは、猫さま次第なので、その点は自己責任で実験してみてくださいね。

ぼんちゃん大人気  ぼんちゃん大人気

ねこご飯のついでに、なんか味があって可愛いなぁと、ついポチっとしてしまった、くるねこ大和家の愚連隊のメンバー「カラスぼん」のぬいぐるみ。

実はぬいぐるみ自体は嫌いではないんですが、手元において愛でるとかそういう事はあまりしないので、たとえすごく可愛いと思ってもしまっておくだけでは意味が無いので普段はまず買わないんです。
今回はちょっとした勘違いで...。

え? 何を勘違いしたかって?

Continue reading

猫の日だから一応なんか書いておく  猫の日だから一応なんか書いておく

全く準備していなくて、猫の日だからといっても、特に何もないんです。
過去の写真を探すと、部屋の掃除中に見つけたアルバムみたいな事になって、現実世界に戻ってこられなくなるので、何かテーマを決めたら撮りおろす方が早いんですが、いかんせんテーマは浮かばないし大人猫は代わり映えしないしねぇ。

ということで、適当に...

Continue reading

くるねこ大和にぞっこん中  くるねこ大和にぞっこん中

くるさんの2/15のブログ(寛平御記)が面白くて。
何時の世にも「猫馬鹿」や「ツンデレ」は存在したのですね。
ついつい「ああ、こんな先生が教えてくれたら古文大好きになっちゃうな」とか、参考書をくるさんが書いたらバカ売れしそうだな...などと妄想。

実は、マンガと思って買ったのが実は苦手な対談本(くるねこ丼)だったため、現在はトイレに置いて(ごめんなさい)ちまちまと読み進めています。
合間に、ある猫さんとの思い出がつづられたマンガがあるのですが、くるさんのお母さんと同じ状態だった自分を思い出して、号泣...。やっぱり、そうだよねぇと思ったり。

やっぱり、マンガから入ったほうが面白いかな?と私は思います。
胡カルトを見て、うちのユタにそっくりだわーと思ったんですが、きっと猫のシモベの皆さんならひとつやふたつは「あるある」と思うエピソードが描かれていると思います。

今、楽天ブックスでは全品送料無料で購入できるので、こちらの軽いのから入るといいかも。
(まずは自分が買え、コラ)


「よりぬきくるねこ」

くるねこ特集

楽天ブックスTOP

マタタビでメロメロ  マタタビでメロメロ

動画の説明にも書いたのですが、マタタビの実は与えた事があるんですが、誰も反応を示さなくて、転がして遊んでもくれなかったんです。

不思議な事に、夢中にはなりますが酔っ払ったりはしません。
おもちゃを片付けると、あっという間にいつもどおりの状態に戻ります。

1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11

Home > cats Archive

Search
CC Licence

Creative Commons License

This blog is licensed under a Creative Commons License.

Feeds
Counter

o-ume8 COUNTER

Return to page top