Home > craft addict > knitting Archive

1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11

knitting Archive

Planaria - Ravelympics 2010 参加作品  Planaria - Ravelympics 2010 参加作品

参加するかどうか迷っていたRavelympics。
今回参加しないと、次は2年後の夏になってしまうので、勇気を振り絞って参加してみました。
(Ravelympicsとは、RavelryというSNS内で、夏季・冬季オリンピック開催期間にあわせて編み物でいろいろチャレンジしようというお遊びです)

前回(2008年)の時、とっても楽しそうだと思いつつ参加せず。
今回も英語が得意ではないのでルールが良くわからないままだったので見送る予定だったんです。

でも開催してみるとやっぱり楽しそうなんですよね。
実は一応いろいろと見回って、靴下糸を買うのにいま一番気に入っているThe Loopy Eweというショップのチームは、閉会直前まで参加OKとの事だったので、参加するならココしかないと決めていました。

ちょうど、緊急ミッションが発生したので、その作品でエントリーしました。
作品はちゃんと期間内に完成して参加メダルも頂きましたが、ミッションそのものはまだ完了していないので、写真は掲載できません。
(完了確認後に写真を入れて更新します)
(3/4:ミッション完了を確認したので写真を追加しました)

DSC02626
毎度おなじみモデルは田峰タ子です(笑)

DSC02623
DSC02625
DSC02624

海外ドラマがきっかけで知り合って日ごろ大変お世話になっている、まめさん(豆飛ばして行こう)へのちょっと遅くなってしまったお誕生日のプレゼントとして製作しました。
まだ一度もお目にかかったことがないゆえ、お好きな色だけを伺って、あとは私が勝手にスカーフと決めて編みました。
作品名のプラナリアは、ご覧の通りの形からの命名です(笑)

4353989417_00266688a1_o.jpg4353989463_c65d98c355_o.jpg
左が参加したというメダル。右がエントリーした競技をフィニッシュした記念のメダルです。

参加作品:Knitted Neck Scarf by Martha Stewart(無料パターン)
使用糸:Chewy Spaghetti Spaghettoni II
使用棒針:5号(輪針2本、または5本針)

TLE Sock Clubは...  TLE Sock Clubは...

26日にメールで抽選結果が届いたんですが、ちょうどその時間帯にRavelryの掲示板を開いたところで、直近の書き込みに「当選したわ!」という喜びの声があったので自分のメールボックスを急いで確認したのでした。

結果は落選でした。
その代わり、"Don't be blue"と題して、落選者のみに販売されるキットがあるので、それには早速申し込んでおきました。
当選者が5回分のキット(+α)を手にするのに対して、こちらはそのうちの2回分を購入できます。料金は正規のキットと同じだそうです。
特に断り書きがないので、こちらは抽選ではないと思います。
(おそらく編み図と毛糸は同じで、おまけが違うんじゃないかと思っています)

5回のうち2回分も楽しめるし、去年のことを考えると、夏場は編まない可能性が高いし、他に編みたいものも出るだろうし...ちょうど良かったのかも知れません。

今年参加するSock Clubは...  今年参加するSock Clubは...

BMFAの糸が大好きなので今年もRockin' Sock Clubにエントリしようと年末ギリギリまで思っていたのですが、RSCのブログ記事(Rockin' 2010)を読んでちょっと気持ちが変わりました。

私の英語の読み取り能力がひどいので、大いに勘違いもありえますが、なんとなく2010年に向けての意気込みより、2009年の企画に関しての愚痴っぽく読めてしまい「来年も」という私の気持ちが萎えてしまったのです。

2009年後半に色々あってまだ編んでいないものがあるし、今年はやめておこうかとも考えたのですが、Ravelryでお友達になった方がThe Loopy EweのClubに入っていた事を思い出して、今日エントリしました。

SheriさんのブログのSock Club 2010にて詳細が判りますが、エントリ期間は1/15?1/22です(時差がありますので、ご注意を)

ざっと内容を読んだのですが、こんな感じです。(間違っているかもしれませんので、参加を考えている方は、くれぐれも上記リンク先にて御自分の目で確認してください)
費用は1回当たり39ドル(実質44?50ドルの内容)に送料を加えた物となります。1月を除く奇数月実施で計5回。
毎回、靴下用とそうでないものの2パターンが付くので「この糸は靴下にはちょっと...」と言う場合にも挫折しなくて済みそうです(笑)
Sock Clubオリジナルの色で染色された毛糸(マルチ、セミソリッド)である事。(これはRSCもそうでしたね)
何よりすばらしいのは、このClubでの購入金額が、「割引」対象になる事。(The Loopy Eweは、お得意さん割引やプレゼントなどがあるのです)

Sock Club 2010エントリページ(初めての方は会員登録後にエントリすることになります)

大事な事を書き忘れました。このSock Clubは抽選方式です。1/22締め切りのエントリはその抽選に参加するという意思表示となります。ご注意ください。
Ravelryの掲示板では「何年もはずれっぱなし」という方の書き込みも...。私も祈って待つ事にします。

映画「サンタクローズ」と「サンタクローズ・リターンズ!」の気になる衣装と小道具  映画「サンタクローズ」と「サンタクローズ・リターンズ!」の気になる衣装と小道具

ティム・アレン主演のクリスマス映画なんですが、NUMB3RSのデイビッド・クロムホルツが出てくるっていうそれだけで借りてみたものです(笑)
内容もそこそこ面白かったけれど、衣装が気になるものが沢山出てきて興味深かったです。

と言うわけで、気になった物を紹介します。

SANTA_JA-3.jpg
チャーリー(1作目、当時8歳)

サンタクローズ [DVD]
サンタクローズ [DVD]
posted with amazlet at 09.12.24
ブエナ・ビスタ・ホーム・エンターテイメント (2005-11-23)
売り上げランキング: 1452


サンタクローズ・リターンズ クリスマス危機一髪! [DVD]
ブエナ・ビスタ・ホーム・エンターテイメント (2005-11-23)
売り上げランキング: 5296


画像入りで強烈に長いので、お暇な方(今日そんな人は私だけだと思いますが)は続きをどうぞ。

Continue reading

Zippo Handy Warmer 入れ  Zippo Handy Warmer 入れ

モザイクニットってどうやって編むのかすごく気になったのだけれど、いきなりセーターのような大物に挑むのは余りに危険という事で控えていた折、面白い靴下用のパターンを見つけたので早速編んだのがこれ。

DSC02504

あれー、靴下じゃないの? という声が聞こえてきたような(^^;
そうなんです。
色あわせが下手なので、黒とマルチカラーにしたらよさそうだと思ったのですが、その時手元には黒どころか濃いソリッドカラーの糸がなく、やむなく編み込み手袋で挫折していた糸を使いました。

以下、大雑把な手順。

  • マジックキャストオンで適当な目数をつくる。
  • 輪針2本で表側半分、裏側半分とし、輪に編む。
  • すぐにつま先の要領で、左右にカーブをつける。具体的には、表側右端でkfb、同左端ではkfbとk1、裏も同様。これを1段置きに何度か繰り返す。
  • 後はそのままの幅でカイロの縦の長さより少し多く編んだあと、ゴム編みを4cmほど編んで折り返しまつりつける。(ゴム編みの途中、半分のところで掛け目で穴を作っておく)
  • 紐を編んで、穴から通してできあがり。

DSC02503

一応糸のテンションだとか、手順だとかがわかったので、練習としてちょうど良い作品となりました。
この後、すごいパターンの靴下を発見し、ソリッドカラーの糸を沢山買い込んでしまいました(^^;
その後着手した靴下が1つ編みかけで止まったままです。

紐は二色でi-codeにしたかったんですが、何故か上手く編めず、引き揃えて鎖編みを編んでごまかしちゃいました。
でもやっぱり可愛くないので、もう一度やり直したいと思っています。

参考パターン: Ode to Eames Mosaic Socks(無料。リンク先にPDFあり)
デザイン: Kate Gagnon Osborn
使用棒針: 近畿1号輪針
使用糸: マンセル メリノ 150 Queen(1056,1052)

Sea Slug Scarf  Sea Slug Scarf

野呂英作のくれよんソックス用を買いましたが、靴下にしてもきっと履かないと思う色合いだったので方針を変更してメビウススカーフを編みはじめました。

DSC04078

しかし、このどうみても虹色ストライプな見た目で「絶対使わねぇ」と即断...したはいいけれど、他の何を編んでも「使わねぇ」となりそうで、しばらく放置。

その後、とりあえず編んで気に入らなかったら誰かに押し付けることに決めて、RippleというKnittyの無料パターンを編んでみることにしました。

ところが、四角を3つ編んだところで結び目発見。それもいきなり全然違う色になってるじゃないですか。
こういう事があるのは前から聞いていて、だからこそ、前の写真にあるように巻きなおしたのに、結び目に気がついていませんでした(意味が無い)

DSC04141

DSC04142

結び目を解いてやり直し。もう、たぶん、ほとんど結び目はない...はず(汗)

で、完成したのがこちらでございます。

DSC02545

帽子ではありませんが、自分撮りが下手なので、今回も田峰タ子にモデルをやらせました(笑)
作品名は、出来上がりをみて「ウミウシにこんなのいる気がする」という、それだけの理由でつけました。

DSC04145

中途半端な長さになってしまったんですが、写真のように二度巻くとちょうど良い感じになります。フリルの段数だけは指定通りで、残り糸数十センチという結果となりました。

もう一度編むなら、もう少しやわらかい色調の手つむぎ糸で編んでみたいです。

デザイン: Lynne Vogel
パターン: Knitty Spring 2009, Ripple Handspan Scarf

使用糸: 野呂くれよん S185
使用棒針: 6号(長い輪針2本で編みます)

変更点

  • 糸の太さがパターン指定よりずっと細いため、四角の数は指定より多く編んだら、指定の長さより長くなった
  • 以上の変更により、周囲のフリルの目数も多くなった(最後は1000を越えたような記憶が)

Rockin' Sock Club #09-6 Raven Swirl Socks  Rockin' Sock Club #09-6 Raven Swirl Socks

icon_nsk

Rockin' sock club

今日最後のキットがポストに入っていました。

Continue reading

Ravelryの進捗一覧 - flash版を設置  Ravelryの進捗一覧 - flash版を設置

つい最近、Ravelryの作品を紹介する為の素敵なフラッシュが、sarahspinsさんのブログで公開されました。
早速お借りして設置してみました。
細かい色の変更が出来るそうなので、あとで微調整してみようと思っています。

もともと、完成品ギャラリーを作りたいと思ったきっかけがsarahspinsさんのサイトだったんですが、そちらは今すっかり放置状態のままです(汗)

そろそろ老眼かな?という状況でこのサイズはちょっと見づらいのですが、まぁなんとなく写真だけでも眺めていただけたら...という事で。

太っ腹な事に、flashのソースも公開してくださっているので、われと思わん方は改造などしてみたらどうでしょうか?

参考記事(英語):sarahspins - spinning, knitting, and some other stuff too :) ? Flash Bars

超適当な使い方解説
(翻訳許可を取っていないので、自分がやったことだけ書いておきます)
上記リンク先のコードをエディタにコピーして、yourusernameという文字列をRavelryのあなたのユーザー名に置き換えます。
また、yourkeyの文字列を、あなた専用のAPIキーに置き換えます。
それだけで、デフォルトの状態で使えるようになります。
カスタマイズは、以下の項目を好きな色にできます。

  • barColor - 進捗バーの背景色および画像の縁の色
  • fillColor - 進捗度合いの色
  • barText - バーの中の文字色
  • linkColor - リンクの色
  • linkHoverColor - リンクの上にカーソルをのせたときの色
  • infoColor - 作品情報の文字色

(英語は得意でないので、間違っていましたら遠慮なくご指摘ください)

さて、サイト構築はそこそこにして、編み物に戻るべきだと自分でも思うのですが、どうにもやる気が起こりません。
ぼちぼちエンジンを掛けないと、年内に製作を済ませようと思っているものが間に合わなくなりそうです。

More Sleepy Monkees Blanket  More Sleepy Monkees Blanket

製作順に公開しなくちゃいけないなどと自分でルールを決めてしまったら、全然かけなくなってしまったので、今更ですがルールを変更して、順不同で書きたいものからどんどん書く事にしました。

で、まずその第1弾は、今から準備したらちょうどこの冬のお出かけや寒いオフィスなどに重宝しそうなブランケットです。

DSC02571

オリジナルでは、ベビー用なのでパターンが縦横同じ数で正方形になるようにデザインされていますが、selfish knitterとしてはやはり実用的なサイズでないとダメだという事で、横1列を増やしてこんな出来上がりになっています。

DSC02567

実はこのデザイン変更によって、裏側の別パターンに関して大問題が発生。
というのも、表とはまったくゲージが違うからです。
そんな事になっているとは露知らず、表で増やした目の数だけ裏も増やせばと思って取り掛かってしまったのでさあ大変。
そもそも、ゲージなんてパターンに書いてある通りには行かないもので、作品を編む前にスワッチを編んで確認すべきなんですが、それがどうにも苦手な私は、大体の目数を計算してみてパターンの倍数+スティーク幅になるようにして、いきなり編んでしまいました。
何段か編み進んで表と幅を比べてみたら、丸っきりダメで(当たり前です)再計算。二度目は上手く行きました。

DSC02568

途中経過の写真を撮り忘れてしまったので、どういう編み方なのか判りにくいと思いますが、

1.表のサルのパターンを縫い代を余分につけて輪編みで編んでおく
2.裏のリングパターンを同じく縫い代をつけて輪編みする
3.表裏ともに、縫い代の両脇をミシンでたたいてからその間をはさみで切る
4.表裏それぞれに対し、ふち模様を拾い編みする
5.表と裏を外表に合わせて周囲にふち(緑の部分)を編みつける

上記の手順の「縫い代」がスティークと呼ばれるもので、よくフェアアイルのセーターに使われる技法ですが、今回初めて経験しました。
(今後本格的に着手する予定のフェアアイルベストの予行演習も兼ねていたのです)

写真ではっきりと判るように、ふちがヨレヨレです。スチームを当ててもこれが精一杯です。
手のきつさにもよりますが、編込みと同じ号数の針ではゲージが大きくなってしまうようです。
ふちだけ号数を下げるか、上記の5の1段目で目数を間引く必要があるでしょう。

おサルさんの顔が増えた分、ちょっと遊びを入れたいなと思ったので、表情の組み合わせを変えたものと、逆さまのを入れてみました。

DSC02582
逆さまのサル

昔々、パッチワークを始めたばかりの頃に姉から聞いたのですが、同じパターンを並べて繋いで大きな作品を作るとき、1箇所だけわざと逆さまにすると言うのを思い出したんです。
理由は確か「完璧なのは神様だけだから」と言うものでしたが、どうやら他にも理由があるらしいです。

使用パターン(有料)
Sleepy Monkey Blanket

Ravelryに公開した中で、今のところ一番多くの「好き」を頂いた作品となって、自分でもとても嬉しいです。
楽しかったのであっという間にできてしまったんですが、自分でも驚いています。

毛糸はCascade220という、色数が沢山ある物を使いました。用途からするとウォッシャブルの方がいいと思ったのですが、予算の都合で諦めました。
デザイナーさんが、オリジナル以外の色の組み合わせを提案して下さっていたので、その中から選んでいます。
同じゲージのコットン糸で編んだら、また風合いが違うタオルケットのようになっていいかなぁ?なんて思ったりしています。

KA輪針の80センチを4本使いましたが、ちょっと無理がありました。
2枚をあわせるとき、4本ではかなりきついです。できれば5本用意してください。

Knitty夏号、でも夏らしくないぞ  Knitty夏号、でも夏らしくないぞ

Knitty 2009 夏号が公開されました。

表紙になっているタラバガニはThe Deadliest Catch(蟹漁のドキュメンタリー)というディスカバリーチャンネルの人気番組からの連想だそうです。
面白いけど、足がいっぱいあって面倒かなぁ。気になる足の数、正しいですね。さすが。

ネタが尽きてしまったんでしょうか、夏物のパターンが少なくて、雪の結晶マークがついたパターン(贈り物などを想定して今から編む冬物)がいくつもあります。
この冬物ですが、ビーズのリストウォーマーとか、ビーズのがま口風パースなんてもろに日本の編み物本(というか、ズバリ林ことみさん)の影響バリバリな感じがします。
指先まで縄編みがある手袋は見た目は素敵ですけど、絶対無理(^^;

唯一素敵だと思ったショールは、今私が一番気になっている作家のKieran Foleyさんでした。
でも、この路線のショールは別のを編む予定があるから、もし編むとしたらずっと先になりそうです。

残念ながら、靴下2作品もあまりピンと来ませんでした。
今後追加される予定のサプライズパターンに期待しましょうかねぇ。

1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11

Home > craft addict > knitting Archive

Search
CC Licence

Creative Commons License

This blog is licensed under a Creative Commons License.

Feeds
Counter

o-ume8 COUNTER

Return to page top