Home > craft addict > knitting Archive

前の10件 5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15

knitting Archive

速報 sockapalooooza 本日エントリー開始…たぶん  速報 sockapalooooza 本日エントリー開始…たぶん

sockapalooooza  つまり、第4回sockapalooza開催です。
前回の様子を見て楽しそうだなぁと思っていた方、今回どうですか?

本日と申しましても、現地時間では2007年4月10日深夜だと思いますが、the blue blogのalisonよりアナウンスがありました。
出産が遅れたみたいで、当初2月にやるって言っていたんですが、ようやくです。

2日ぐらいは受け付けると書いてありますので、慌てなくてよさそうです。
日本の方でしたら、今日帰宅後にアクセスすれば大丈夫かと思います。

該当記事:
opening day
私の英語力はかなりへぼいので、勘違いでしたらご容赦ください。
(間違いを見つけたら、そっとご指摘いただけたりするとうれしいです・笑)

なお、エントリーはこのブログのトップページ、右サイドバー中ほどにsockmonkeyがいますので、そこらへんを探してください。

ちなみに、私はまだ参加するかどうか悩んでおります(^^;

追記(同日13:09)
受付始まりました! 詳細は以下。
come on down!

ペットの服を編んでみる?  ペットの服を編んでみる?

通販のペットショップでわんちゃんのお洋服をたまに眺めます。雨合羽なんか良くできてるのとか見ると感心しちゃいますもの。
でも、飼い主の都合で着せ替え人形としてお洋服をペットに着せるのは嫌いです。
(イベントのコスプレとして数分着ていただいて写真のモデルになっていただくとかは楽しいので許容の範囲・笑)

さすがに布の服は型紙をつくらないとダメだと思うのですが、犬や猫って体型がそもそも洋服を着るような形じゃないというか、(人間が着るものだけが服って訳じゃないけど)とにかくああいうお体にフィットさせるには立体裁断をお勉強しないとだめなんではないかと思います。

でもニットセーターやらマフラーなんか見て、これなら適当に編みながら身体にあわせれば、うちの子サイズ=小型犬程度のものは作れるかな?なんて妄想しつつ、ウチの猫には必要ないのでやっぱり編まないのであった(^^

でも、お肌にトラブルがあるとか、毛をむしっちゃうなんていう猫さんもいるようですから、コットン糸(Calmerなんか最高)で編んであげるのもいいかも。

Knits for Dogs & Cats
Knits for Dogs & Cats
posted with amazlet on 07.05.25
Tina Barrett
Guild of Master Craftsman Pubns Ltd (2007/03/28)
売り上げランキング: 386207

なんて言っている間に、ど真ん中にヒットした本を見つけました。
誰か寒がりの犬の同居人が友達にいたらなぁ…と妄想(笑)

嘘。だってペンギン用セーターを編もうとして挫折したんだもん。
まあ、あれはパターンの文章(英文)が判りにくくて途中で混乱したからでもあるんですが。
パターンに興味のある方は以下のページにパターンがありますのでどうぞ。

Penguin Conservation in Tasmania
(そういえば、こばやしゆたかさんのページでこのセーターの編み方を翻訳しましたって言ってるの、ぺんちんさんですよねぇ、ぺんちんさーん、そのページ見られないのよぉ・泣)

ちなみに、ペンギン用のセーターはコスプレ用ではなく、タンカー事故で油をかぶったペンギンさんが自分の羽毛では暖を取れないので、一時的に着てもらうというものです。
「Penguin Jumpers」というキーワードでイメージ検索をすると、沢山写真がヒットします。気の毒なはずのペンギンさんが可愛く見えて何とも複雑な心境です。
(いつ消えるかわから無いけどBBCニュースの山積みになったペンギンセーター)
このボランティアは終了していますが、いつまたタンカー事故があるかはわかりませんので、もう少し心に余裕のあるときに再チャレンジしてみようかと思います。
もちろん事故は無いほうがいいですけど。

そんな私が言うのもなんですが、「英語で編み物なんてとんでもないわ」という方にはこんな本もあります。
「オマエが買えよっ」と言われそうですが。

Knitting in Plain English
Knitting in Plain English
posted with amazlet on 07.05.25
Maggie Righetti
St Martins Pr (2007/04/17)

初心者にもわかるよう、丁寧に図解されているようです。
編み物を覚えるついでに英語もという方にもいいかも。

テキトー英語解釈でわが道を行くワタクシは、こんなのを買いました。
どうやら、Interweave Knitsに過去に掲載された作品らしいのですが、たぶん私が購読する以前のものばかりだと思うので楽しみです。

Favorite Socks: 25 Timeless Designs from Interweave
Ann Budd Anne Merrow
Interweave Pr (2007/04)
売り上げランキング: 1195

IKといえば、去年の末ごろから盛んに購読の継続をしましょうよという郵政省メールが来ていたのですが、あんまり編みたいものが無いのでやめようかなぁと思っていたので、封書が届くたびに捨てておりました。
でも、まだ夏号が出る前までは購読者だから、購読者のみダウンロードできる編み図をこの際もらいに行っておかねばとサイトに行って、しばし呆然。

購読者専用のログインページがありまへん

ええええ。確か届いたばかりの春号に素敵なソックスの写真があって、購読者専用のページで編み図をゲットしてねみたいな事が書いてありませんでしたかねぇ???
(春号かどうか未確認。冬号だったかも)
その代わりに「メールマガジンの購読者になると無料編み図をもらえます」見たいな事になっていました。一応登録したけど(^^;
(メルマガはIKを読んで無くても、つまり誰でも登録できます)
過去の購読者専用パターンたちはどうなっちゃうのでしょう。今回の靴下本みたいにして金を稼ぐ気かしら。

そういえば今回から紙面も刷新して確か編集長も交代したんでしたっけ…。
それはいいんだけど、ウェブサイトも刷新のつもりなのでしょうが、表示ガタガタだったりして使いにくかったです。

2007/12/27 追記
その手があったか!という天晴れなワンちゃん(猫ちゃんもOK)マーガレットを今公開中のKnitty2007冬号にて発見しました。
英語さえ何とかなれば、初心者でもいけそうですよ。
Cables & Bits

スミレ、メロン、若草  スミレ、メロン、若草

wip

keohinaniにもらったLilyという毛糸でInterweave Knits 2007 SpringからRoza's socksを編んでいます。
上の写真は昨夜。

first sock

これは今日片方ができあがったところ。
今はもう片方の途中です。

ところで、英語だと片方じゃなくてfirst sockというんですね。これ、いい呼び方ですね。
片方だと最初の片方か後の片方かがわからないから。
でもfirst sock、なんて訳しますか?としばし悩み、ネーミングセンスがない私は匙を投げております。

どなたかfirst sock、second sockの良い邦訳を思いつきましたらコメントくださいませ。

ところで、この靴下のデザインはGrumperinaです。
Jaywalkerが目に留まって以来、前から彼女のblogを読ませていただいております。
私の靴下もReader's galleryに掲載していただいています。
で、彼女のblog記事の内容から、勝手に彼女は若いけれど相当なベテランと思い込んでいたのですが、IKの記事を読んでビックリ。
なんと編物を始めてからまだ2年なんだそうです。
私なんて通算では何年もやってるし、再開後からでも1年以上経過していますけど、自分でデザインするなんてとんでもないです。
やっぱり、センスがある人は違うんですね。

Rockin' Sock Club #1 monsoon  Rockin' Sock Club #1 monsoon

今月初め、たぶん8日ごろだったか、待ちに待ったものが届きました。

毛糸と編み図
素敵な色の毛糸です。大好きな緑。申し分ありません。
NSK(notorious sock knitter)というステッカーもいいですねぇ。車を持っていないので貼る場所がないけど(笑)
緊急用という小さなかせがキーリングにぶら下がっていてこれも洒落が効いています。でも、カバンにぶら下げたらすぐヨレヨレになりそうなので、見せびらかしたいけどしまっておきます。
それと、銀行との契約騒動び関してのお詫びという事らしい「割引チケット」がついていました。

特製バインダーとカンバッジ
バインダーのデザインはお世辞にもかっこよいとはいえないんですけど、ちょっと日本では見たことが無い金具の形状で、たくさんの書類をとじるのには良さそうに見えます。
あと、ピンクのカンバッジです。

届くまではチェックしないつもりでいた公式blogに、ついうっかりアクセスしたら、ついに発送しましたよといった内容のエントリがまさにアップされたばかりでした。
その数日後、私の手元に最初のセットが届いた頃には、「届きました」「編み始めました」「出来ました」のエントリが世界中から伝わって来て、うわーみんな早いなぁと思っておりました。

一方私は、例の申告のため、靴下なんか編んでる場合じゃなく、しばらくはしまったままだったのでした。

数日してようやく中身をじっくり見た頃に、Wendyは編み終わっていました。
・関連記事
Sawk Tawk(ネタバレしないよう、記事内のリンク先に写真あり)
Splitsville(同上)
Almost There(同上・もう完成している)
出来上がり写真

いつも思うのだけど、働いて、家事もやって、猫と遊んで、しかも結婚もしてて、それでどうしてこんなに早く編めるんでしょう。
寝てなかったりして(^^;

Yarn HarlotのStephanieも編み終わってます。
Turn back -no, front

この方も、家をリノベーションしている傍らで編物をして、やはり結婚していて、本まで執筆して、出版記念の本屋さんめぐりの旅なんかもしてて、どうして「あー、疲れた、もうやめ」ってならないのか不思議。
旅先でもガンガン編んでますものねぇ。

で、私はこれを編むかと言うと、微妙なんです。
裏表どちらでも履ける靴下というデザインなんですが、縄編みでウラも見せられるように編める自信がないし、デザインの都合上つま先がガーター編みなんですがこれって厚くなりそうでそれもちょっとなぁと思っていまして。

毛糸自体は本当に良いものですので、気に入っています。
ちょっと地味なんじゃないかと思ったんですが、他のメンバーも「自分では買わない色だから楽しい」「綺麗な色」といった、いかにもアメリカ人だなーというポジティブなコメントが殆どでした。
一人だけ「こりゃしょっぱなからこんな色が来ちゃって、次からはもういらないかも」と仰る方がいました。
いらないったって、途中キャンセルは多分出来ないと思うんですけど。
しかも、コメント欄で「いーじゃない、ゴージャスだわ」と褒めている人がいるにもかかわらず「旦那がクリスマスプレゼントとしてくれたんだよねー」というのです。
だったらなおさら「好かん」とか「いらないわ」なんて言ってはイカンよ。毛糸の交換会にでも出したらいいじゃない。

Continue reading

Petals Collection - #1 and #2  Petals Collection - #1 and #2

#1 lenten rose

パッケージ

手描きっぽい文字のラベル

中身

昨年12月27日に届いています。
日本ではクリスマスローズと呼ばれる花をイメージした染色。それに花の写真のカード、レース編みの靴下のパターンが同梱されていました。
糸はグレーのような青のような、薄墨色とも少し違うような…。とても綺麗です。
ただ、パターンがすごすぎて手付かずです。レース編みでウールってあまり出番が無いような気がして、どうするかまだ思案中です。

#2 bird of paradise

長旅でちょいとくたびれてます

糸のアップ

例によって臭いチェック

こちらは、3月12日に受け取りました。
もうそのまんま、極楽鳥ですね。
でも同時に美味しそうとも思いました。ホラ、パッションフルーツみたいで。
添付のパターンは変わりリブ編みで、遠目に見たら普通のゴム編みっぽいですね。近づいてよく見たら…編物しない人にはわからないかも知れない(^^;
今回はパターンはいいけど、この色に合う服がないよぉという事で、使うかどうか判りません。

入院前と入院中の完成作品  入院前と入院中の完成作品

入院前に編んでいたもの

・耳あて付きの帽子
・Ene's scarf
 (完成写真なし、どちらも姉の元へ)

間違えて解くハメに
  製作過程

 Eneは去年の3月に姉が入院したのでお見舞いのつもりで編み始めたのに、毛糸が足りなくなって中断していました。
 入院前までに終わらせようと頑張ったんですが、結局出来上がったのは入院当日の朝でした(笑)
 超特急でスチームアイロンを掛けて、姉との待ち合わせに遅刻してまで仕上げました。
 そんなわけで、完成写真がありません。

 帽子は、野呂のアサモヤ(絣)という糸を使いました。
 当初自分がかぶるつもりで編んでいたんですが、途中ですごい勢いでプールしている事に気づいてしまい、ほどいて編みなおそうかとまで思っていました。
 でも、最後まで作ってみると、意外と汚らしくなくて、これはこれでいいかなぁと(笑) プールなのは間違いないんですが、1段に必要な糸長より色のパターンの一巡の長さがわずかに長いだけなので、斜めストライプみたいな感じだったのでした。
 ただ色が茶系なので、姉の方が似合うよなぁと、これまた入院の日に持って行って「これも使う?」と聞いてみたら「うん。綺麗じゃないの、この模様どうやったの?」と甚く気に入ってくれたので即決。

・野呂のくれよんで編んだひと玉帽子(写真なし)
 いわゆるひとつのone skeinです。
 頭頂部から編んでいき、最後にリブ編みをしないためくるっと丸くめくれます。
 丸まったのを伸ばしたら耳までカバーする予定がなんか寸足らずになってしまったので、顔が小さい母に無理やり押し付けてしまいました。

・入院中に編んだ靴下

 パターン:Conwy (Nancy BushのKnitting on the roadより)
 使用糸:Knitting Notionのコーヒーぐるぐる
 使用針:クロバー匠5本針、1号

 むら染めなら大丈夫だろうと縄模様の靴下を選んだんですが、結局失敗です。
 写真だからじゃなく、肉眼でも模様がわからないです。
 それと、ちょっとゆるいかな?と思いつつ、目数を減らすと面倒になりそうだったのでパターン通りに編んだら、やっぱりゆるかったです。
 毛糸はとても気に入りました。細くて柔らかでふんわり。プレーンなデザインなら50グラムで1足編めるほどに糸長がたっぷり。ただし、スーパーウォッシュじゃないので洗濯だけ要注意。
 縄編みなのに案外速く編めました。その過程は入院記録にて公開します。

twisted up  twisted up

昨日、BMFA(Blue Moon Fiber Arts)からBank Errorというタイトルのメールが。

去年のいつだったか、2007年のRockin' Sock Clubの募集があったので、仮エントリーした後で、確か年末に本登録が可能になったので、送り先やクレジット支払い情報の登録をしていました。
ちゃんと「登録できました」というメールが来たので、あとは2月からのお楽しみという事で、安心しきっていたのですが。

とにかくビックリしてメールを読んでみると、銀行が毛糸を使った新手の詐欺と思ってBMFAへの振込みを全部キャンセルし、支払った人たちへ返金したとの事。

ぬわにぃ? 詐欺ですとー(≧∇≦)/ ハハハ

しかし、BMFAのメールからは「くそぉ、詐欺だなんて良く調べもしないで決め付けやがってぇ。今に見ておれ、取引しておくんだったと歯噛みさせてやるぅ」という空気が。
実際には「数日以内に別の(良識のある)銀行と取引をして、そのための入金システムを作り直しますから、その時には絶対又申し込んでね。あなたの仮登録は生きています」てな具合の内容だったわけですが。

で、1度品物を注文して何の問題も無かったし、ここの毛糸のファンは他にもいるのは知っていたけど、銀行が取引を停止するような騒ぎとなると少々不安が生じてしまいました。
ここはひとつ、当地の良識のある方がコメントしてくれて無いかと探し回ってみたのですが、昨日の時点ではさっぱり見つからずがっかり。
夜には、もう5年は毛糸を買わなくてもいいんじゃないのってほど持っているんだから、これはやめて置けという神のお告げだと考える事に。

ところがですよ、今日あのWendyがこの件について書いてくれたんです。
もうね、BMFAの中の人と同じぐらいカンカンに怒っていますよ(笑)
何故「詐欺?と怪しむ前に、くそったれGoogleを使って検索しないのだ?」と具体的なヒット件数まで上げていらっしゃいました。

彼女のお墨付きとあらば、やっぱり去年申込定員に漏れたこともあるし、今回仮登録できたチャンスを逃す手は無いと、夕べの考えを捨ててやっぱり申し込む事にします。
しかし、ひょっとして定員枠を大幅に増やした結果申し込みが殺到して、それで銀行がいぶかるほどの入金があったのかも…なんて思ったりしちゃったりして。
日本でワンクリック詐欺があるように、アチラでもあの手この手で新しい詐欺が生まれているんでしょうが、それでも「靴下がそんなに人気あるわけねーだろ」って決め付けちゃう辺り(それも一旦業務提携しておきながらだよ)、おめーらホンモノの商人か?って疑いたくなりますわねぇ。

同じ問題についてStephanieも嘆いていました
しかし、ここに書いてあること(BMFAが女性企業家の会社で、銀行は相手が男性だったらこうはならなかったかもという辺り)が本当だとすると、アメリカでも女性差別がまだまだあるって事になりますけど、どうなんでしょう。
訴訟にまで行くのかどうか…ちょっと興味があります。

それから、Theresaが今日のエントリでBig Ol' Ballwinderについて「永遠のツール」だとべた褒めしているのを読んでしまい、ちょっと気持ちが揺れております。

昨年、折角かせ繰りが木製なら、玉巻きも木製が良いのにと捜したら、やたらでかいのしか見つからなかったという話を書いていたわけですが、Big Ol' Ballwinderがまさしくそれなのです。
まあ、大きさもそうなんですが、製造元だと思うサイトの動画をみても、かなりいい感じだったけど、実際の製品はアカンって事は良くある話なんで、使っている人の話を聞かないとちょっとどうかなぁとも思っていたのです。
電動モーターをつけて、自動巻き巻きをするつもりは無いけど、500グラム近くの玉を巻けるという事は、靴下用の100グラムを途中で切らなくていいんだものねぇ。

あああ、自分の工房があるような環境だったら、迷わず買っちゃうんだけどなぁ。

道草食いまくりで春色のキャップ  道草食いまくりで春色のキャップ

やばい。
再開1年ちょっとで最大の危機かもしれないですわ。

ジャケットとソックスとショールが途中のまま、何日も放置状態であるばかりか、そのどれも手に取りたくなくなっている事に気がつきました(^^;

で、ついに昨夜、更にもうひとつ編み始めてしまった…。
だだだって、ユザワヤにまきまき(ボールワインダー)「だけ」を買いに行ったら、野呂の毛糸がセールになってて、ついつい見てしまってあら可愛いじゃないのなんて事でかっちまっただよ。

野呂英作 正体不明のセール糸
証拠写真。
全て1個税込み525円でした。

早速、大好きな色目の毛糸で帽子をアミアミ。
実は入院中、やっぱり帽子があると寝癖を気にしなくていいし、体力が無いときは髪のセットなんてできないと思ったのです。
今回もっていったダイヤ模様の帽子は、看護師さんからも可愛いし暖かそうといわれましたが、別に病棟内は寒く無いんだけどね。
それより「自分で編んだのよ」って言いたかったのに、聞いてくれなかった(笑)

春色の帽子
使用糸:野呂英作 すずらん、色番号5 ウール100%・うちモヘア7%
使用棒針:9号輪針 80cm

で、昨夜と今朝で編みあがってしまいました。
よくよく考えてみれば、別に新しい帽子を編む必要は無かったな(^^;
ま、いいじゃん。可愛いし。出来上がって良く見ると、ちょっとだけ入っている薄桃色が桜を連想させ、何色かの緑とあわせて見ると、春の配色です。

まぁ、そういうわけで、つまるところ、編みたい気持ちはまだ消えてないです。
ただ、時間が掛かるものをこつこつと進める気力が減少(または消滅)した模様。
とりあえずは、いろいろと準備が必要なシーズンに突入したという事で、別のものに手を出す正当な理由もあるにはあるのだけど(笑)
でも気をつけないと、WIPのまま寝かせてしまいかねないので、これ以上新しいものには手をつけないようにしないと。

今回の入院ですっかりタイムロスしちゃったから、もうこれ以上の道草は本当に自粛だなぁ。

なお、入院中も編み物をしたいのだけれど、まだ何を用意するかは思案中。

遠いけれど近い  遠いけれど近い

sweetgeorgiaという名の毛糸ショップ経営者であり、同名のblogのライターFeliciaさんが、8日の記事に「AVRIL吉祥寺に行った」と書いています。

私は、彼女の染めた毛糸を、彼女がまだEtsyでショップをやっていたときに購入した事があります。
それがきっかけでblogも読んでいました。

確か彼女は親戚に日本人がいるとかいないとか書いていたことがあったので、「おおお、来日されたのなら図々しくもROMを卒業して一言コメントでも」と思ったんですが、どうも雰囲気がちょっと違うのです。

ざっと読んだ限りでは、来日して祖父母に会い、その後の中国観光中にお祖父様がなくなってまた日本へとんぼ返りしてお通夜とお葬式に参列された模様です。
ずいぶん大変な旅だったようですね。

面識も全くなく、単に生産者と消費者という関係だっただけですが、なんとなくFeliciaさんには親しみと尊敬をを感じていたので、ちょっと気になる出来事でした。

sweetgeorgia
Up in the air

かせ繰りを買いました  かせ繰りを買いました

やっぱり、かせ繰りが欲しかったんです。
でも、傘の骨みたいなのはどーにも見た目がダメだったのです。
あるとき、木製のものがあるのを知って以来販売元を探していました。

色々探して、当初eBayで見つけたものを買おうかと思っていたのですが、それはアメリカしか発送しないとのことで保留していました。

その後、偶然にみつけたのがこちら。

walnut yarn swift
ちょっとセッティングが間違っていますが、
気にしない方向で

parts
部品はこれだけ

まだワックスが臭いですが、そのうち消えるでしょう。
どうです、木目も美しいじゃないですか。
(写真の腕前が悪いのも気にしない方向で)


closeup
ウォルナット製

金具を一切使わない構造がとても気に入ったし、お値段もビックリするほどではないし。
それならという事で即決。


sock yarn
Faded JeansとMocha Swirl
ついでにこんなものも購入してしまいました。
確かに洗いざらしのジーンズとコーヒーぐるぐるだわ。


玉巻き機も木製のが欲しくて雑誌に載っていたサイトのを見たんですが、やたら大きくて業務用みたいな感じだったのでやめました。
ちなみにこのかせ繰りを買ったお店にあるのは日本のまきまき(【ロイヤル工業】玉巻器 まきまき、写真は以下)と同じなので、諦めて今度ユザワヤで買ってきます。残念。


これで年内のお買い物は打ち止めです。
いや、年内どころかあと2年ぐらい毛糸は買わないでしょう。

購入先はこちら
Knitting Notions

明細
Walnut Yarn Swift $45.99
Classic Merino Supersock $14.79 Each
Shipping $24.50
Total $100.07

送料はアメリカから日本へ送っていただいた場合です。
ちょっと届くのに時間がかかったけれど、遅すぎって感じでもないです。
他の速いところは超速いので(笑)
今回は税関にしばらく留め置かれたのかもしれませんし。

前の10件 5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15

Home > craft addict > knitting Archive

Search
CC Licence

Creative Commons License

This blog is licensed under a Creative Commons License.

Feeds
Counter

o-ume8 COUNTER

Return to page top