Home > craft addict > knitting Archive

前の10件 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11

knitting Archive

靴下編み専用道具入れが完成しました  靴下編み専用道具入れが完成しました

振り返ってみれば2ヶ月経過していました。
(私が各部分の寸法をぐずぐず決められなかったため進行がストップしていた時期があります)
生地選びやら、デザインやら、色々な工程を経てようやく形になりました。

生地は好きな色柄という事ですぐに決まりました。
ちょうど、製作を依頼したイグチさんがアメリカの生地屋さんのウェブショップから購入するという事で、私の分もそのお店から選んで購入していただきました。

そもそもこの道具入れの製作を考えたいきさつは、別の記事にも書きましたが、要するに「既製品に一目ぼれしたけど、自分の好きな生地で同じ様な物が作りたい」という事でして。
つまりは、リバースエンジニアリングなんです。

で、どうせわかる人にはわかっちゃうと思うので種明かしをしますと、その既製品とはdella-Qという名前でシリーズ化されているニット用バッグです。
その中の靴下専用編み針ケースが元になっています。

最初は自分で作ろうとしたんですが、ソーイングは得意ではなく、頑張ってベストと割烹着を縫うのがやっとでファスナー付けが大嫌いというレベルの私には、写真の見た目だけでは作り方が判らず、ダメ元でお友達のイグチさんに「作っていただけないでしょうか?」と頼んだのです。
ありがたいことに、袋物やバッグが得意なイグチさんから色よいお返事を頂き、今に至るわけです。

ただ、こういう経緯ですので、イグチさんには生地やパーツの代金のみのお支払いしかしていません。
一般に「あのデザイナーのジャケットが気に入ったから同じ感じのを作って」みたいな事はアリなんだろうという判断から製作をお願いしましたが、さすがにオリジナルの製作者の権利を侵害するつもりは全くありません。
ですから、イグチさんのショップamunuではこの道具入れの販売は絶対にありません。また、カスタムオーダーも一切受け付けていませんので、絶対にお問い合わせなさらないようにお願いします。

その代わりという訳ではないのですが、amunuさんでは新作の編み棒ケースとプロジェクトバッグ(編み棒、毛糸、編みかけのもの、その他をまとめて入れられるバッグ)をデザイン中だそうです。
市販の編み棒ケースでは「ちょっとイヤ」とか、金曜の編み物クラブに行くとき、道具を一式まとめて入れるバッグが欲しいわとか、ちょっと目を離すとワンコが毛糸で遊んじゃうのでリビングでTVを見ながら編めないの、なんていう方には嬉しいかもしれません。

さて前置きが長くなりましたが、以上のことを踏まえて以下の写真をどうぞ。
 

Continue reading

竹製の編み物道具が届きました  竹製の編み物道具が届きました

やっと、やっと、待望の道具が届きました。

purchased items
小さな袋にびっしりと、これだけ詰まって入っていました。

ひとつひとつ分けてパウチに入れてくださっている心遣いが嬉しいです。
パウチから出したら、とっても懐かしい囲炉裏(母の実家にあって、料理したり、コタツになったりという経験があります)の匂いがしました。
というのも、材料として普通の竹といぶした竹を選択できたので、私はちょっとシックな色合いが素敵だと思ったのでいぶした方を選んだのです。
そのほかに、好きな色や描いて欲しい図柄等が指定できます。私は猫、それも茶白のハッチの思い出を残したくてそのイメージでとお願いし、それに靴下の絵を付け加えてもらいました。色は大好きな青と緑です。

手にとって見て初めて判ったんですが、竹と言っても1枚なのではなく、表と裏が一枚の竹で、間に細く切った割り箸状の竹で出来た板が挟まっているという、いわゆる集成材でした。
竹は生育が早いのでエコな素材というところも気に入っています。

Knitting Gauge
まずは、ものさし兼編み針ゲージ

茶白猫と靴下がちりばめられてとっても素敵です。この柄の靴下を編もうかしら? と思うぐらい、小さいスペースなのにきちんと描かれています。

Sock's Rule Set
これは、携帯用靴下編みセット

ソックニッターに嬉しい、キーチェーン型の編み針ゲージと物差しのセットです。
靴下を出先で編むときに、ソックニット用のバッグに毛糸と輪針をつめて、これをぶら下げたらOK。

1" square ruler
ゲージ用物差し

靴下のパターンには1インチに何目というゲージの目安が書かれている事が多いのです。
普段よく使うブランドのゲージはもう大体判っているのですが、これを使うと簡単に計測できるので、これからも活躍するでしょう。
ちなみに(見れば判ると思いますが)使い方はこの物差しの外側より大きめに編んだスワッチの上に物差しを置いて、内側の四角の中にある目数と段数を数えたら、それが1インチ四方のゲージという事になります。

Socks Yarn Bobbins
靴下型の糸巻き

これを注文した直後に、Lucy NeatbyさんのDVDを購入したら、なんと「糸巻きは不便なので編込みには使いません」というお話で、見て確かに納得したんですが、まぁ可愛いし、いーんです(笑)
編むときに使わなくても、ちょっと残った糸を巻いておくとか、何か使い道がきっとみつかることでしょう。

Stitch Markers and Tag
カードとステッチマーカーとタグ(?)

これは注文品ではありません。
10個の可愛いステッチマーカーとタグ(?)は、在庫ではなくわざわざ私のために描いてくださった事が一目瞭然です。
ありがたく使わせていただきます。

実は、Etsyのカスタムオーダーではお互いに完成日を決めて納得がいったら実際に取り掛かるという事になっているんですが、今回大幅にその期日を過ぎても連絡がなかったのです。
心配になってショップを見たら、トップページに「注文殺到につき、数週間の遅れが出ています」と書いてあったのですが、それが書かれる以前の注文は予定通りなのかとも受け取れたし、何よりメールでの連絡が一切無いので「なんか、ヤバイかも?」と思ってメールを出してみました。
内容は「ちょっと心配になってきました。もしかしたら、私が何かやるべきことを忘れていますか? どうぞ教えてください」というものです。
カスタムオーダーをするのが初めてだったので、製作をしてもらう前にまだ何かやるべきことがあるのに、英語が読み取れなくて判っていなかったのかも知れないと思ったのです。
すると、「もうすぐ完成するところだから心配しないで」といったお返事が来ました。そして、数日後に完成写真が掲載され、「問題があったら作り直しますから、言ってください」との連絡が。
とっても素敵だったので、「問題ありません」とお返事をして、PayPalで支払いを済ませれば、あとは発送されるのみです。
5月28日に発送したと連絡があり、今日ポストに入っていました。

という経緯でしたので、おまけのステッチマーカーは苦情を言ったと思われての事かと、ちょっと恥ずかしい気持ちになったんですけど、そんな事はない…と思いたいです(^^;

日本からの注文は私が初めてなんだそうです。
でも、カスタムオーダーと言ってもそんなにやりとりは難しくなかったですし、オーダーじゃない品も(少ないですが)出ますので、可愛いなぁと思ったら是非。

ショップのURL KaratStix

Rockin' Sock Club #09-3 Fraggle Squiggle Socks  Rockin' Sock Club #09-3 Fraggle Squiggle Socks

icon_nsk

Rockin' sock club

5月のキットが26日に届きました。
RSC2009のブログにGuess what left BMFA today and now it's here, it's here, it's here!という記事が掲載されたのが19日でしたので、およそ1週間で届いた事になります。

Continue reading

RSC 3回目のヒント  RSC 3回目のヒント

例によって、iTunesのプレイリストでのヒントなんですが、フラグルロックやセサミ、マイティーマウス、シンプソンズ、ポパイといった、子供向け番組のテーマや挿入曲ばかりです。

うーん、総天然色…それはちょっといやだなぁ(^^;

買わないつもりだったはずが…  買わないつもりだったはずが…

駆け込み購入では「はじめてのふち飾り」とCookie.Aさんの靴下本、それと雄鶏社の何かを購入したわけですが、その「何か」が届いてみたら「オヤ」の本ですた(^^;

「ビーズの縁飾り」が雄鶏社で、評価が良かったのでいつか買うつもりだったもの。
「ビーズ編みのエジング―かぎ針とビーズでつくる縁飾り」は日本ヴォーグ社の本ですが、上記の本と同じ著者(西田碧さん)だったのと表紙が綺麗だったのでいわゆるジャケ買い。

「ビーズの縁飾り」だけが別配送になり、アマゾンからも入手できないかもしれないというメールが来たので覚悟していたんですが、数日遅れで届きました。でも、もう新品は入手不可のようです。

正直、レース編みの道具はまったく持っておらず、糸も針もいちから揃えないといけないのですが、ビーズを入れようと入れまいと、ふち編み(かぎ針、棒針問わず)にはとても興味があったので、買ってよかったと思います。
実際中をみると編みたいものがたくさん。
そもそもスカーフにふち編みをつけようとInterweaveの無料パターンをダウンロードしたのが始まりだったんですが、ブラウスの襟や袖口、カットソーの襟などに添えたリメイクが面白そうで、やり始めたら止まらなくなりそうな予感がします。

今年は夏の間はRSCの靴下以外は編むのをやめようかと思ったんですが、涼しい場所でのふち編みならなんとかできそうです。
ビーズを予め通す作業だけをしておけば、持ち運びもOKですしね。というわけで早速本の中を見てどれにしようかと迷ってます(笑)
でも、レース編みの道具もビーズも高いのよねぇ…。

ビーズ編みのエジング―かぎ針とビーズでつくる縁飾り

日本ヴォーグ社
売り上げランキング: 105590

Cookie.Aさんの本は、靴下デザイナーを目指す人向けだろうと思って買わないつもりだったんですが、先月の東京夜間部(すみません、レポート挫折しそうです)で見せていただいて、買うことにしました。
本気で読めばオリジナルデザインを作れるようになる「はず」ですが、私は貧乏性で「あーでもない」「こーでもない」と試し編みしながらデザインを作る事がまず無理。大事な毛糸がへろへろになったりするのが耐えられないのです(^^;
でも、「自分なりの適当なアレンジ」がもう少しマシになる事を期待して読んでもいいのかなぁと。
それに、半分は靴下のパターンですしね。

Sock Innovation: Knitting Techniques & Patterns for One-Of-A-Kind Socks
Cookie A
Interweave Pr
売り上げランキング: 13828

東京休日・午後部より帰宅  東京休日・午後部より帰宅

新宿御苑が16時過ぎに閉園なので、それから新宿三丁目の喫茶店でおしゃべりしてから、オカダヤに寄って、少し前に帰宅しました。

ウォークマンの歩数計が223kcalを消費したと教えてくれたので、ビールを買って帰りました。
ちなみに歩数は8600歩ほどです。

DSC04106s.jpg

このビール、19kcalしかありませんが、1本しか買いませんでしたよ(^^;

さて、肝心の編みものですが、今日はおしゃべりに夢中になってちっとも編まず。
気がついたらスワッチを編むはずが最初の1段だけのものとか、つま先を編んでいた靴下は、間違えてしまったので嫌になってやめちゃったりという結果となりました。
(と言うわけで、この記事のカテゴリは編み物ではありません)

編み物以外の話題もたくさん出て、(特にrinoさんのご主人のカメラのお話、興味深かったです)皆さんと楽しく過ごせて有意義な一日でした。
やっぱり、いいお天気に外で編むのは楽しいですよっ。
また、機会がありましたらよろしくお願いします。

さて、ビールを飲んだら間違えて編みそうだけど、でもちょっと続きを編みたいな…。

ところで、よく考えたら、東京夜間部の報告がまだでした。
今日はもうキーボードを打つのが面倒になったので、明日書きます。

Knitty 最新号にサプライズパターン追加  Knitty 最新号にサプライズパターン追加

雨で憂鬱で猫が良く寝て、要するに怠けたい時に限っていろいろ家事がたまって大変なことになっております。

と言うわけで、あっさりとお知らせだけ。

Knittyの春号ですが、つい最近2パターンが追加になっています。
かわいらしいカーデと変わった編み方の靴下です。
まだ見てない方は今すぐGoでございますよ(笑)

特にカーデはトップダウン方式ですので、自分も含めて嬉しい方がちらほら頭に浮かびます(^^;

Coffee Cup Hotpad  Coffee Cup Hotpad

両面編みの鍋敷きです。
元々はフリーパターンのディッシュクロスです。

DSC02541

作った順番にご紹介していたんですが、順番を無視してこれを先にアップ。
というのも、先ほどなじみのコーヒー豆店にこれをもっていったら、マスターがとっても感激してくださったので嬉しくて(笑)

「いやー、久しぶりに鳥肌が立っちゃいました」だなんて、褒めすぎです!

今まで、お湯を入れるポットを置くところに、市販の布巾をたたんだものを置いていらしたそうなんですが、その「見た目が嫌だったんですよ」と仰って、さっそく使ってくださいました。

元々は、コースターとして何枚か作ってお持ちしたら店内でこれからの季節に使っていただくのにいいかなぁと思っていたんですが、編んでみたら鍋敷きサイズになってしまって(笑)
でも、洗い換えがあったほうがよさそうだったので、同じサイズで違う柄のものを何点か作って、またお持ちしようと思っています。

DSC02540

DSC02538

使用糸:ぴえろ ベーシックコットンの2番と3番
使用針:確かUS5号
使用パターン:My Coffee Cup Cloth

RSC #09-2 Rogue Roses 完成  RSC #09-2 Rogue Roses 完成

icon_nsk

Rockin' sock club

I'm done!

第2弾も無事に出来上がりました。
 

Continue reading

アクリルたわしと雄鶏社と著作権とか…いろいろ  アクリルたわしと雄鶏社と著作権とか…いろいろ

以下、全然まとまってませんが、とにかく言いたかったことをつらつら書いちゃいました。
読みにくくてすみません。

今日のEtsyのトップページにあった(もう今みてもありません)アクリルたわしが可愛いので、どうやって作るのかなぁ、って真似してみたんだけどどうにもこうにも同じにできず。
Ravelryにパターンがあるかな? とKitchen Scrubbieと検索しても見つからず。
ショップ名でフォーラムの書き込み全部に検索をかけていたら、そのショップを紹介する書き込みがたった一つだけ見つかりました。

書き込んだ人の名前がショップオーナーみたいだったので、その方の作品を見てみたら、あったあった、ショップと同じものが。
作品の注釈には「この作品は<これ>を解釈したものです」とあるのですが、<これ>のところにリンクが張ってありました。
そこをクリックしたら、なんと日本の方が雄鶏社の既に廃刊らしい本から編んだパターンにジャンプしました。

作品を見て、本が手に入らないなどの理由でリバースエンジニアリングしてから、自分で作って楽しむには問題ないと思うのですが、Etsyで売るのはどうなんだろう。

実は、少し前ですがFetchingをそっくりそのまま編んだだけの作品をEtsyで見かけて、説明文にも「Fetchingを編みました」と書いてあったので、それはアカンという事で通報しようと思ったんです。
ただ、Etsyの通報システムは、ハンドメイドに関しては「売り手が自分で作っていない」という項目しかなく、それ以外は説明を書き加えないといけないという事でそのときは挫折しました。
(これはKnitty.comというウェブサイトのパターンで…云々と、詳細に書かないと単なるいちゃもんになりそうな気がしまして)

それで、FetchingのデザイナーさんがRavelryにいらっしゃるので、彼女に直接メッセージを書いてお知らせする事で解決となりました。
もちろん、お知らせするための文章は、頭から湯気が出そうなぐらい悩んで、なんども書き直して、たった2行か3行ですが、本当に苦労しました(^^;

今回のタワシに関して、通報するかどうか、まだわかりません。
が、ちょうど雄鶏社の倒産がつい昨日のことなので、なんだかやっぱり著作権には敏感になってしまいます。

私は、作りたい物が本に載っていれば極力買います。
Ravelryのパターンも有料のものは、一度Queueやカートに入れて散々悩んでどうしても欲しければ買います。
買うまでも無いほど簡単そう、つまりはリバースエンジニアできそうなら、今回のようにまず試しに編んでみます。
(そして今回は挫折したので、元の本をオークションで買う予定です)

ちょっと話がずれますが、海外ドラマのDVDの日本版がなかなか発売されない話を時々耳にします。
実は、違法な動画(それも日本語字幕つきの最新シリーズ)が、動画配信サイトに出回ってしまい、それを当たり前のようにリリースされるのを待っている人がいるという事を最近知りました。
そんなことがまかり通っていては、ドラマを製作する業界、DVDを製作して売る業界の両方の関係者の生活が成り立たなくなっていくわけで、「自称海外ドラマ好き」の人が結局はドラマ産業をつぶす手助けをしているかも知れないのです。
だから私は気に入った作品はレンタルで一度観ても、そして少々高くても新品の正規品、あるいは廃盤であれば中古を購入する事にしています。

私は図書館を利用しないので知らなかったんですが、図書館でパターン本を借りてコピーするのは問題ないようですね。
でも、あっさりとコピーできてしまうそのページにもデザイナーさんや、編集者、出版社の人たちが関わって時間をかけて作ったのだという事を忘れないようにしなくてはと思います。

前の10件 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11

Home > craft addict > knitting Archive

Search
CC Licence

Creative Commons License

This blog is licensed under a Creative Commons License.

Feeds
Counter

o-ume8 COUNTER

Return to page top