Home > craft addict > knitting Archive

前の10件 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11

knitting Archive

アランセーターと初めてのタム  アランセーターと初めてのタム

ヴァラッロは衝動買いでした。「湯」で触って一目惚れしたのです。
軽くてすべすべして、とっても着心地がいいだろうなぁ?。しかも綺麗な緑(^^;
シルク混なので私の基準からするとかなりお高い毛糸ですが、セーター着分をあっさり買ってしまったのでした。

しかし、プレーンなセーターを編み始めたその直後に「[パピー発]手編みの本。」を見て気が変わりまして、最後の綴じ剥ぎを逃げたいぐらいに嫌いなのに、その上縄編みがたっぷりで手間がかかる作品に取り組む事になってしまいました。

DSC04047
アランセーター([パピー発]手編みの本。 Vol.5 より)

DSC04050
編地のアップ

DSC04051
ねじり目だらけで飽きそうになった「命の木」

DSC04053
おまけ(カメラを片付けている間に、寄り添って寝ちゃいました)

後ろ身頃半分ぐらいのところでゲージをチェックしてみました。(指定糸、指定号数の場合、大抵スワッチを編みません)
アランはスチームを当てないと正しいゲージがわかりませんが、その前に手で伸ばして測ってみると、なんだか縦のゲージが足りないようです。
実際、スチーム後の計測で、幅はほぼ同じだったのですが、高さが微妙に足りません。
ネップがあるし、縒りが甘くて太さも一定ではないし、強く引っ張ると簡単に切れてしまうデリケートな糸なので、自分としては「気持ち悪いぐらいにずるずる」に編んでいたんですが、それでもきつかったようです。

結局指定どおり12玉用意しましたが、10玉と少しで編めてしまいました。
アランとしては驚異的な軽さで、着心地はとってもいいです。

タムやベレーと呼ばれるタイプの帽子はどうしてもドリフの合唱団を思い出してしまって、自分が被るとあんな風に見えるに違いないという妄想がとまらず(^^;
フェアアイルのタムなんてとっても素敵なパターンをいくつか持っているのですが、苦労した末に似合わないんじゃ…と編む事はありませんでした。

が、ヴァラッロの残り糸で編めるものといったら帽子ぐらいしか思いつかず、この機会にひとつ編んでみようかと思い立ちました。
似合わなかったらまた誰かに押し付けちゃうつもりでした。

出来上がってみたら、せっかくの模様が全然わからないのに気がつきました。セーターとおそろいの柄にできたらよかったんでしょうけれど、とても今の私に立体物のデザイン変更なんてできませんので、これはこれでOKという事で終わりにしました。

DSC03958
Meret Mystery Beret(モデル:田峰タ子)

気味の悪いモデルですみません。でも私が被るよりはいけてると思います(笑)
実際被ってみると、それほど合唱団風でもなかったと思えたので、自分のものになりました。

Knitty 2009春号がヤバイ  Knitty 2009春号がヤバイ

忘れてた。
昨日Yahoo!のKnittyグループ(アメリカ)からメールがきてすぐに見に行って、いつになく「編みたい」と思うものが即見つかりまして。

これまでは、何ヶ月も経ってもう一度見てからやっぱり編みたいと思ったり。
あるいはずっと前に何度も見たのにそのときはぴんと来なかったけど、なんだか今見るとすごく編んでみたいと思ったり。

どうも、自分の中のブームと世間のトレンドとやらが合致しないようです(^^;
まぁ、それは子供の頃からそうだったんですけど。

でも今回は違ったんですよ。ちょうど今編みたいと思うものが3つほどあって、全部とりあえずRavelryのQueue(編むつもりリスト)にぶち込んでおきました。
一刻も早く編みたいんですけど、その前に順番待ちをしているものが、いくつもあるのでした(汗)

いつもの自分のパターンからすると、急いでもろくなことが無いので、他の方の編んだものを見て毛糸の色やテクスチャーなどを参考にするのがちょうどいいのです。
あせらず慌てず、じっくり…って事は着手はともかく着るのは間違いなく来シーズンかぁ。

Knitty, Spring 2009

ちなみに、一番気になっているのはAbsintheという靴下。
今の靴下を終わらせたら超特急で取り掛かる予定。すぐ使えるようにコットン糸で編むことにします。
やっぱり「アブサン」にちなんで、緑色系で行きます。
Rの他の方も(もう編んでるのよ! まったく)緑ばっかりなので、緑のおばさんとしてはこれを他の色で編んではいけないでしょ(笑)

どうやら私は道具馬鹿だったようだ - 後編  どうやら私は道具馬鹿だったようだ - 後編

長くなったので分けました(^^;
 

その他の道具

そして。
小さなハサミやら、ニードルゲージやら、こういう物についつい惹かれるんですよね。

DSC04039

DSC03996

既に紹介済みですが。また載せちゃいました。

更に先日、Etsyでこんなものを見つけて、カスタムオーダーしてしまいました。
Designs copyright© 2007-2009 KaratStix™. All rights reserved.

お店の名前はkaratstix's Shop
しつこいようですが、写真とデザインは、このショップのオーナーであるKaratStix™さんに著作権があります。画像のお持ち帰り厳禁、パクりも厳禁。

私が注文したセットとは少し内容が違いますし、図柄も自分の好みを伝えてありますので、これとは全然違うものができてくる予定です。
絵がついていないものなども一応ショップには置いてあるんですが、顧客の殆どがカスタムオーダーをするらしく、ショップの在庫は常にスカスカです(^^;
興味を持たれた方は、soldのリンクをクリックして過去作品をごらんになった方がいいでしょう。

品物の詳細やオーダー方法は彼女のプロフィールのページに書かれています。
ものさしはインチじゃなくてセンチにして、なんていう注文も受けてくれるらしいです。絵柄に関しても、骸骨とか昆虫なんかもありましたので、可愛いだけの柄は嫌だという方も大丈夫かもしれません。

実は、画像をお借りするのに見に行ったら、ビーズ用のスケールを見つけてしまいました。
これも可愛いですね。オーダーするときに知らなかったけど、もし気づいていたらこれも買ってたと思います(^^;

なお、私の頼んだものは誕生日の今月末を納入期限にしてもらっているので、届いたらまたご報告(というか勝手な自慢話)をしますね。

靴下20号 (ミントチョコ)  靴下20号 (ミントチョコ)

姉に編んだLenoreと自分に編んだAnniversary Socksの余りが大量にあったので、一度やってみたかったシマシマでつま先と踵とゴム編みだけ濃い色というのを実行しました。
Lornaの糸は1かせで60グラムあるので、姉や自分の小さい足だとかなり余るんです。

DSC03893

糸の色を換えた場所が目立たないよう両脇に裏メリヤスを入れたかったんですが、それだけだと変なので、表3裏1のゴム編みにしました。
ちゃんと目立たなくできたかどうかは…微妙ですね。写真右の真ん中が糸換えした場所ですが、やっぱりわかりますよね(^^;
普通に編むよりは断然目立たないのは確かです。

全部それでも良かったんですが、つま先から踵までは普通に編みました。

Magic Cast Onで、両脇をkfbで2段毎に4目増やす方法でつま先から編んでいます。
でもkfbの入れ方を間違えたのでつま先が汚くて恥ずかしいです。
それと、踵の前後の処理の関係から、縞の段数は偶数じゃないとNGだと編んでいる途中で気がついてがっくり。
でも面倒なのでそのまま編んでしまいました。

履き口の閉じ方はElizabeth Zimmermannさんのsewn bind offという方法です。
(リンク先の下のほうにあります)
気に入ったので最近はこればかりです。ゴム編み止めよりは伸縮性はありませんが、見た目もなかなかだし、なにより一度覚えたら忘れない簡単さが気に入っています。

ちなみに、これを編み終わってもまだ毛糸が残りました。

使用針:短針1号
使用パターン:オリジナル
完成日:2008/10/15

ワタクシ、片付けられない女ですが、何か?  ワタクシ、片付けられない女ですが、何か?

RavelryのSock Knittersグループの掲示板で「わたし、初めて靴下を編んだんだけど、どうやって管理したらいいか迷っているの。皆さんはどうやっていますか?」という質問があがったので、自分の方法をご披露いたしました。
文章で説明するのは下手なので、写真に簡単な単語でキャプションを付けただけです。
 

Continue reading

にゃんこミトン完成  にゃんこミトン完成

まだ寒い日があるかな? あって欲しいな。

急いで撮ったので影が(^^;
もっとちゃんとしたのが撮れたら差し替えます。

DSC04076

手首はピコに変更しました。

DSC04072

完成したほかの作品を見ていると、間違いがちらほら。
ひとつは、指の魚の骨の数。全部で8本が正解なんですが、あらかじめ本体の方で2本編んでいたのを忘れて、指のチャートを見て6本だと思ってしまうのでしょう。
私も最初間違えかけました。
でも骨8本でもギリギリなんで、普通編んでいて気がつきそうなものですが(^^;

もうひとつは、手首の模様が終わったあとの裏メリヤス編み。これはパターンの指示が曖昧なためかと思います。先に1段表メリヤスを編んでから裏メリヤスを編まないと、模様の最後の1段が裏メリヤスで分断されたような具合になります。
(パターンには、表1段、裏1段としか書いてない)
私はこの部分は編まずに代わりに丸々1段グリーンで線を入れました。

最近、Ravelryに詳細を書くと終わった気がして、こっちにデータを載せるのをサボりがちです。

使用針:5本短針 1号
使用糸:パピー New 4 Plyの433と444

おまけ

DSC04071

アメリカのソープオペラで気になるニット発見  アメリカのソープオペラで気になるニット発見

CBSが提供しているSocial Viewingで、偶然に観た番組です。(Guiding Lightというドラマで、後で調べてみたらなんだかすごい長寿番組らしいです)

沢山の番組が一覧になっている中、一場面の画像にニットキャップをかぶった女性が3人も映っていたので、興味を感じて観てみました。

観始めてすぐわかったんですが、いわゆるソープ(日本で言うところの昼メロ)。つまるところ、今日いきなり観た人が内容を理解できるはずもありません。
まあ、もともと帽子を観たかっただけなんで、会話とかそっちのけで画像だけ見てました。

キャップその1
gl1.jpg

これは、すぐにRavelryで似たようなキャップを見かけたと思いました。
Ravelryに参加している方しか見られませんが、Star Crossed Slouchy Beretに似てますよね。

ひょっとすると、本当に衣装係さんがRavelryからパターンを探して編んだのかも。
襟元もなんだか凝っているマフラーをしているようなんですが、これははっきり映る瞬間がありませんでした。

キャップその2
gl2.jpg

昼メロなんで、女優さんの表情ががアレなんですが(^^;
これはスパングルがついててちょっと派手目。でも糸もスパングルも黒なので、ギラギラした感じはしません。

Chevronワンピ
gl3.jpg

戸外ロケでは皆さん雪の中で真っ白な息を吐いていらっしゃいましたが、室内はきっと強烈に暖かいのでしょう。
こんなミニのワンピじゃ私は死んでしまいそうですが。襟も広すぎで私には無理です。
でも、袖がすそ広がりな所とか色合いとか、とってもきれいでした。
「パピー発手編みの本。」に掲載されたコルトーナのセーターに良く似ています。

他にも可愛いShrugや、薔薇のモチーフが沢山ついたマフラーなど、いろいろ目に付きました。
この番組の衣装のニット関係がいつもこんなに凝っているのか、今回たまたまなのかは判りません。
多分もう二度と見ないので(笑)

2月って危険…  2月って危険…

蒲田の「湯」に買い物に行ってきたんですけど、すっかりはまって帰ってきました。

本当に買いたかったのは、俗称(笑)メビウス輪針。120センチという長いケーブルのものは太い号数しかなかったのを、クロバーがメビウス編み用にと発売しているものです(他にもいろいろ使えるんですが)


不思議で楽しいメビウス編みに輪針「匠」メビウス(120cm) 【クロバー】【手芸用品】

前回メビウスカウルを編んだときは80センチで無理無理編んだので、手が攣りそうになったのです。
今度、野呂英作のソックヤーンで別のものを編むにあたって、ケチケチせずに買おうと思って鼻息荒く駆け込んだんですが。
「売り場面積の関係で、置けないんです」との事でした。
この輪針だけ楽天で買うのはなんなので、今シーズンは編まずに寝かせる事になりそうです。
(ひょっとして吉祥寺なら置いてるという情報をお持ちの方、ぜひコメントください)

それと、目当ての毛糸。定番なので特売価格ではありませんが、どうしても挑戦したい作品があるので買うことに。
ついでに新商品とか、掘り出し物とかないかなぁと店内くまなく歩き回りまして…

DSC04063
こんな事に

手前にあるお饅頭みたいなの2つが目的の糸。
右は野呂英作のシルクガーデン。本当は激安のシルバーソウが扱いやすくて手触りもいいので欲しかったのだけど、気に入った色がなかったんです。
(きっとあみものGの皆さんが…以下自粛)
後ろのモコモコはマンセルの新商品で、ファインモヘア・カラフル。その名の通り、段染めのモヘアです。色数は確か8つぐらいあったと思います。

で、よーく見ると、なんだ? みんな似たような色じゃないの?
好きな色ばっかり買うとこうなるんですね。いや、一応弁解しておきますと、予定していた毛糸は指定の色に近いものだったんです。
青と緑以外もきれいだと思ったら買おうとしてるんですけど…(^^;

「湯」の野呂の棚には実は編み地見本の色番号以外にもあったりするので、こっそりひっそり隠れている「私の色」があったりしないかと探します。だからいつも時間がかかって大変です。
(225番がきれいなんだけど、無かったのよ)
実は、私が見に行く前にちょうどその棚のあたりで、床に座り込んで毛糸を沢山並べて選んでいる外国人の女性がいらっしゃったんです。
きっと、色の組み合わせで悩んでいたのではないでしょうか。
ただ、毛糸を直接床に置いていたように見えたんですが、本当なら残念。手で触って、肌に当てて楽しむものですから。

他に、アーティスティックワイヤーと専用のツールなども買いました。
これで、編み物に関係した道具を作ります。

DSC04069

ループプライヤーはビーズ関係でも使います。不器用なのでこれでちょっと作業が楽になりそうです。
手前の妙なものはワイヤーでは使わない予定です。定価が210円のものが3個以上買うと1個当たり50円という破格だったのでつい。

その後、好きなブティックによって、そこでも予定してたのとは違う服を買ってしまいました。
ああ、本当に2月って危険。

久々のまとめ買い その2  久々のまとめ買い その2

またまた呆れられそうなので小さい写真で。

DSC04034

kpixieから一昨日届きました。Loopyさんの次の日ぐらいに注文したんですが今回はちょっと時間がかかったようです。

DSC04037

Claudia Hand Painted YarnsのFingeringで、woodland mossという名前の糸です。
美味しそうなカフェオレ色だったのでつい。

本命はローズウッドの輪針です。

DSC04035

針先を見ると尖り具合が違います。
先日届いたアメリカ製のほうが出来がいいですね。コードもAddiに比べると太くて丈夫な感じです。
ちょっと大物の編み込み作品に取り掛かるために買ったので、使い始めたらそのときにまた感想を書きたいと思います。

ついでにこんなものも買いました。

DSC04039

Knitting Needle Gaugeです。刻印が消えてしまって針の太さがわからなくなってもこれさえあれば大丈夫っていうツールです。
アメリカ規格の編み針はまだそれほど持っていませんから、それほど必要性はないんですが、見た目の美しさに惚れてしまいました。

ちなみに、こっちは近くの手芸店の閉店セールで購入済み。
竹の短針は刻印がすっかり消えてしまっているのでこれが大活躍中。


あみもの用品棒針ゲージ- 【クロバー】【手芸用品】


実はこのツールのメーカーさん(あるいは販売元?)のサイトで、かっこいい編針を見つけてしまいまして、いつか買えたらなぁと思っています。
いや、その、お高いのでちょっと今すぐは手が出ないんです。何故お高いかというと、先端の尖り具合が3種類あって、好みで選べます。
また二本棒でしたら、末端の玉(日本語の正式名称を知りません。英語ではcapと書いてありました)の形を3種類から選択できるんです。

長さもDouble Point(両端がとがっているもの)でしたら、一番短くて4インチ(約10センチ)からそろっています。(ただし、在庫の関係か、それ以外の理由かはわかりませんが、4インチはBluntという丸みを帯びた先端のものしかありませんでした)
10センチといったら嶋田針もびっくりの長さですね。私はそんなに短くなくていいんですが、材質がmetalということで、折ったり曲げたりはしなさそうという点と、見た目の美しさが気に入りました。
将来、これを使って靴下を編んでみたい…でも、本当にお高いので、実現するかどうかはわかりません。

この棒針のサイトは、Signature Needle Artsです。
Ravelryって、本当にいろいろ為になるけど、こういう広告も見つけちゃうので、罪作りだと思いましたワ。

オレのハート 最後は挫折  オレのハート 最後は挫折

本当はこれを最初に編む予定でした。

Interweave Knitに2005年ごろ掲載されたパターンで、しばらくサイトでも無料で公開されていたらしいんですが、Ravelryで見つけて少し前に検索したらみつかりませんで…。
上記リンク先のYummy Yarnさんの記事にリンクがはってありますが、そのページは現在404 not foundですし、IKのサイト内のフォーラムにも質問があがっていましたが、適切な答えが返ってきていませんでした。

まぁ、基本はドミノ編みですから、適当につなげたら出来上がると思ってはじめてみたんですが、どうにもきれいにつながらなくて、やる気激減。
良く見たら、編み目の方向は全部同じにしないといけないんですね。という事は、全部バラで編んであとで繋ぐんでしょうか…だったら尚更私には無理でしたわ。

というわけで4つつないだところで挫折。

DSC04033-2

ハートをクマに持たせただけです。すみません。

DSC03944

ちなみに、このテディベアも自作です。
一応サイズ比較ということで、またしてもコインと記念撮影(^^;

1週間とても楽しかったです。イシダユウコさん、夏の鯨さん、お疲れ様でした。
これから、他の参加者の皆さんの作品をじっくりとみて回りたいと思います。

みんなで編もう?オレの熱いハート!

まとめ

オレのハート

Continue reading

前の10件 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11

Home > craft addict > knitting Archive

Search
CC Licence

Creative Commons License

This blog is licensed under a Creative Commons License.

Feeds
Counter

o-ume8 COUNTER

Return to page top