Home > craft addict > knitting Archive

前の10件 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11

knitting Archive

更に寄り道して、オレのハート第2弾 Precious Love 完成だっ  更に寄り道して、オレのハート第2弾 Precious Love 完成だっ

DSC04014
これはミトンの親指の内側です。
ハートの編みこみを入れたんですが、小さくて編みにくかったので形がゆがんでいます。
貴重な愛というよりはむしろ歪な愛?

DSC04013
掌側。人差し指にはめてぴったり。

DSC04012
親指を付ける直前。ごんぞの前足にピントがいっちゃった(^^;

DSC04011
ごんぞの足じゃなくて、黒ラブとかじゃね? という疑問を晴らすべく、一応コインとの比較写真も(笑)

元の本(Folk Mittens)には両手を編んで紐でつなぐようにと指示がありましたが、精も根も尽き果てたので(大げさ)ここで終了です。
後で紐をつないで携帯電話にぶら下げようかな。

久々のまとめ買い その1  久々のまとめ買い その1

The Loopy Eweさんで靴下糸をまとめて購入しました。
2月2日の発送で今日届きましたので、やっぱり大体7日で届くようです。

最近気に入ったパターンが、インターシャ(編み込み)とか、細かい模様編みだったので、やっぱりこの糸が一番私には使いやすい細さだろうと言う事で選んだのがLornaです。

他にももっと細いかもしれないと思われる糸を使いましたが、スーパーウォッシュのほうが何かと扱いやすいので、0号や1号でみっちりと編みたいときは、これを選んでしまいます。
きっと他にもまだ出会っていない素晴らしい毛糸たちが私を待っている…いや待ってなくていいけど…まぁそれらの皆さんにもいずれ会えるでしょう(笑)

DSC03998
あきれられそうなので小さい写真で(^^;

全部で6色。
SolidがFirefly, Brick, Denim, Chocolateの4色。
MultiがGlenwood, Sand Ridgeの2色。

LornaはSolidといってもちょっとむら染めになっているので、編みあがりがべたーっとした色にならなくて、それも好きな理由のひとつ。

他に前から欲しかったものを買いました。

DSC03996

手芸用のハサミとローズウッドの靴下用棒針です。
ハサミはイタリア製。きっと日本製の方が品質の良いものが沢山あると思います。でも、見た目の美しさ(もち手の周辺に模様が施されています)に惹かれてしまいました。

棒針も見た目の美しさももちろんありましたが、前からローズウッドの針には興味があってぜひ使いたいと思っていたんです。
靴下用のUS(アメリカ)規格の棒を0?3号ぐらいまでまとめて揃えようとしたんですが、このサイズしか在庫が無くて今回はこれだけです。
長さは15cm。12cmぐらいのほうが邪魔にならないし、手袋の指とかには最適なんですが、私はつま先から靴下を編むのが好きなので、ヒール部分を編むときはこのぐらい長い方が便利なんです。

DSC03997

しかし、竹同様しなやかなんですけど、0号ともなると複雑な作品ではへし折りそうです。
5本だとばかり思っていたら6本あるから、1本ぐらい折っても平気…な訳ないっ。

Loopyさんでお買い物をするといつもおまけが入っています。
今回はティーザー(糸の見本)と洗剤でした。

DSC03994

ティーザーのLornaの方はLoopyに当時在庫が無くてeBayで見つけた糸のような(^^;
SOAKと書いてあるのが毛糸用の洗剤です。
私はこの専用洗剤というのでニットを洗っていないので、これで洗うと今使っている洗剤とどう洗い上がりが違うのか、今度比較してみようかと思います。

靴下糸とお洗濯(洗剤)のお話は、近いうちに別のエントリーで書く予定です。

激しく寄り道中  激しく寄り道中

靴下とリストウォーマーが編みかけだというのに、自分で自分にあきれ中…。

WIP(編みかけ)リストに写真があるのでお気づきの方もほんの一部いらっしゃるかもしれませんが、こんなものに手をつけてしまいました。

DSC03992

余りの面白さについうっかり。
在庫糸で編めるだろうと踏んでしばらく編んでゲージを確認。(私はスワッチを編まない人です)
ちょうど良かったのでズンズンと編み続けて、片方が9割完成したところです。

上下そろった方が絶対面白いので、全部完成してから公開しようと思っていたんですが、どうにも我慢しきれなくなりました。
我慢できないって言っても、自分的にツボにはまってしまっただけなんですが(^^;

そのツボに関してはこのグッズが完成してからじっくり写真にて説明したいので、今日はここまでで終わりです(笑)

これにはまったせいで、少し前に編みたいと思っていたものの着手が遅れて、悶々としております。これも自分が招いた事なのですが、はぁ…手が八本欲しい。いや、手が八本もあったら頭がひとつじゃ足りないって、ヒドラにでもなるつもりか?

オレのハート 第1弾 ハートのコースター 完成  オレのハート 第1弾 ハートのコースター 完成

DSC03983

使用パターン:Heart Double Knit Hot Pad

Alternating 2 color long tail cast on
YouTube先生(上記パターンの為のビデオ)

スチームをあててもこの出来とは…。作り目のあたりがガタガタです。
左右の端の目を直したり、その他諸々、ちゃんとしたいところではありますが、今日はちょっと体調が悪いので一応完成とします。
久々の両面編みということで練習のつもりだったし。

元のパターンはもっと太い毛糸で鍋敷きを作るわけなんですが、これからハイゲージの編み込みの作品を作る予定があるので、その為の準備も兼ねていました。

後でフェルト化させてコースターにしたいと思います。

ちなみに、元のパターンにあるチャートにはエラーがあります。
25段目は左半分が正しいと思います。間違ったほうで編んでしまったので、オレのハートが不恰好なんだよぉ(TωT)

また、指示通りに編むと、チャートとは別に最初に2段それぞれの色で余分に編むことになっているので、チャートが終わったあとも2段余分に編まないとつじつまが合いません。
私は、チャートの最後の段をそれに含めて数えてしまい(おっちょこちょいなんです)、結局1段足りなくて見た目が更に不恰好になりました(^^;

でも楽しかったです。
プレゼントにいろんな色の組み合わせで編むのもいいですね。たぶん(笑)

使用糸:Puppy 4PLYの臙脂色とクリーム色
使用棒針:スチールの1号輪針

Ravelryの進捗バー  Ravelryの進捗バー

あみものグループの方がサイドバーに表示されてていいなぁと思っていたんですが、はてな限定のガジェットだと勘違いしてました。
実はRavelryから元々のスクリプトが提供されていたのです。
(め)さんのお陰で知ることができました。後ほどコメントにうかがいますが、この場でもお礼を申し上げます。

WIP限定のRSSを整形するCSSおよびスクリプトがRavelryの以下のURLにて取得できます。
http://www.ravelry.com/help/api
JavaScriptが直接貼り付けられるBlogなら、Scriptをそのまま使うことができます。

さて、しかし。
サイドバー用にWidgetは作ってみたものの、もうすでにゲロゲロに汚いサイドバーなので、ちゃんと整理してから加えるとか、別のページに張るとか、ちょっと考えてからにします。
一応、バーの色だけカスタマイズしたので、確認のためにいったんブログ村のところに追加で張ってみます。

実験の結果、サイドバーの方が見た目はよろしいんですが、やっぱり邪魔なのでリンクのページにおいてみました。
ただし、スタイルシートの関係で、どうにも位置が左に寄りすぎな状態です。
これは、今のテンプレに変えてから、記事内にスクリプトを張ると左にはみ出る現象が出たのに気づいたんですが、どこをどう直せばよいのやら、スタイルシートの構造が複雑でイマイチが理解できておりません。
うまく頭がびゅんびゅん回転しているときに時間が取れたら直るかも知れません(^^;

オレのハート 第1弾 いきなり予定変更  オレのハート 第1弾 いきなり予定変更

DSC03978

Heart Double Knit Hot Pad

「詰める物」から「敷く物」に変更

自分が綴じ剥ぎ以外に、拾い目も好きじゃないことに気づきました…とほほ。
でも、「詰める物」は偉大なる野望の前の練習としては避けて通れないので、必ず仕上げます。

で、上の写真が途中経過です。
目が汚いので小さい写真で。出来上がったらフェルト化させてみるかも知れません。

二本の糸で編み込みをする時、毛糸の持ち方がちゃんとしていないと高速に編めないわけですが、いろいろと方法があるようです。

試行錯誤の結果、オレはヘタレなんで、道具に頼ることにしたぜ。

DSC03979
(汚い指のアップでごめんなさい。大きい方が判り易いかと)

市販品を使うのが正しいと思うのですが、とりあえず間に合わせにいつもは薬指にしているクラダーリングで代用してみました。
クラウンの出っ張りに糸がかかって案外いい具合でございます。

日本のKALに参加するぜ  日本のKALに参加するぜ

「みんなで編もう?オレの熱いハート!」(略して「オレハー」。ロンハーじゃないぜ)という、はてなのあみものグループで始まっている企画に参加しちゃうぜ。

厳密に言うと、まだOKをもらってないが、なにぶん↓の記事がトップになっているのを見られるとちょっと恥ずかしいので、新しい記事で誤魔化…げほごほぐふっ○+<

とにかく多分大丈夫だろうということで、ちゃっちゃと始めるぜ。
(って、この口調で最後まで行くのは辛い気がするので、ここらで元に戻します)

それにしても、べたべたの日本人なのに、最初に参加したKALがアメリカのだったって…どういう人なんだか自分でも疑問に思います(笑)

さて、いくつかパターンは選んだんです。

・詰めるもの
・敷くもの
・つなげるもの

一番速くできそうな「詰めるもの」にまず着手しようかと思います。
実は他にまだ作りかけの靴下と、アームウォーマーと、どうしても編み始めたいミトンがありまして。
(でも、ミトンって昔からあんまり好きじゃないし、東京の冬にミトンを使っている人なんて余り見かけない気がするので、編んでどうする? っていう言葉が頭の中をぐるぐるしてるんですけど)

DSC03938

けっ。オカンがかまってくれん。

RSC #09-1 Queen of Beads 完成です (^^)v  RSC #09-1 Queen of Beads 完成です (^^)v

icon_nsk

Rockin' sock club

I'm done!

できましたんですのよ、奥さん。例によって写真があるので後は隠しておきます。

Continue reading

我が家のニューフェイス  我が家のニューフェイス

DSC03965

オークションで買った貯金箱ですが、帽子着用モデルとしてこれから活躍してもらいます。
(ちょっと馬面だったのは失敗だった…)

ちなみに名前は「田峰タ子」です。

sometimes their fingers are blue, MINE TOO!!!  sometimes their fingers are blue, MINE TOO!!!

icon_nsk

Rockin' sock club

I should have known.
Dyer's Noteにindigoと書いてあったのを見たときに気がつくべきでした。
色落ちします。
竹の編針が薄青くなりました。
糸を掛けている左手の指の外側も薄青く染まりました。手を石鹸で洗ったぐらいでは落ちませんでした。
私が手掌多汗症だからかもしれませんが、皆さんもお気をつけください。
しかし、気をつけるったって手袋をして編むわけにも行かないし。

また、伸びが悪いことにも気づくべきでした。
経験から待ったく学んでないというか…自分が情けない。
全体に斜めに模様が入っている為、横伸び率が普通に編んだときよりもずっと悪いようです。
過去作品で言うとJaywalkerが良く似ています。履いてしまえば普通なのに、踵を通す時がちょっときついんです。
見た目がこれまでに編んだものと同じような幅だし、ソックブロッカーに履かせてもぴったりなので安心しきって編んでいたら、試し履きをしてびっくり。
まだcuffの途中なのに踵がとんでもなく通りにくいのです。

現在、1号でsmallのパターンを編んでいるので、普段なら針を太くするとか、mediumのパターンにするとか代替方法があるわけです。
でも、サイズをmediumにすると9目も増えてしまう(針を0号にするのは毛糸の太さから言ってNG)し、針を2号に上げても具合が良くなさそう(伸びが悪いということは、足回りに余裕が出るとルーズソックスになり兼ねない)。

というわけで、そのまま突っ走っています。

タイトルは大好きなMichael NesmithのToniteという曲の歌詞からいただきました(^^;
以下カヴァーをしている方がいらしたのでご紹介。ちょっと笑っちゃったりしてふざけてますが、結構本人に似てるし、スティールギターがいい感じです。

前の10件 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11

Home > craft addict > knitting Archive

Search
CC Licence

Creative Commons License

This blog is licensed under a Creative Commons License.

Feeds
Counter

o-ume8 COUNTER

Return to page top