Home > craft addict > knitting Archive

前の10件 3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13

knitting Archive

Moebius Cowl  Moebius Cowl

またまた、なにやってるんでしょうねぇ(^^;

DSC02342

どうにも、他の方の作品を見ていると編みたくてウズウズ。
15日と16日の2日で仕上げました。

これはとにかく作り目がどうなるのか興味がわいて、だいぶ前から創りたかったものなんです。
在庫糸の整理をしている時に、ある帽子用に買って結局そのパターンを挫折したままの糸が出てきて、メビウスにしたら「色合い」ではかなりいい線いくだろうというイメージが浮かびました。

作り目の段階、あるいは編んでいる最中に仕上がりサイズを測る方法がない(作品を平らに置いて計測ができない)ので、糸のラベルに書いてあるゲージから適当に目数計算して編みましたが、わずかに大きかったようです。
もっと短く(小さく)編んで一番上の写真のような状態で首に巻けば、まさしくカウルという感じになります。
次に編むときは、きちんとスウォッチを編んでゲージを確かめた上で、仕上がりサイズに合わせた目数を計算したいと思います。

DSC02343

結果はご覧の通り。予想どおりいい感じに仕上がりました。
上の写真のように、縦長にフィットさせて、ジャケットの下につけたらこういう襟のセーターみたいで可愛いかなぁと思います。

DSC02339

マクロで撮るとこんな風に少し明るく写ってしまうんですが、とにかく見た目はいいですね。
でもモヘア25%の糸なので、素肌に当たるとチクチクしてしまいます。真冬のとっても寒い時期に、タートルのセーターに合わせる以外使い道がないかも知れません。
また、太めの糸なので、しっかりした仕上がりになってしまい、当初イメージしていたフィット感とはかけ離れています(^^;

DSC02341

60センチの輪針で編んだのですが、作り目直後の数段は、指が攣りそうになるほど編みにくかったです。
もう少し長くないと、針を動かすだけの余裕が出ないんですね。かといって長すぎるとコード部分が余ってしまって、これまた少々面倒なんですが。
しかし、あとで剥ぎ合わせてメビウスになるのではなく、メビウス状態のまま編み進むのは、大変興味深く、また楽しかったです。

ただし、パターンの文章の説明では作り目の仕方が判りにくかったです。ビデオを作ってブログに公開してくださった方がいたので、参考にさせていただきました。
Adorabubble Knits : Moebius Cast On Video
Melanieさん、ありがとう。助かりました。

用意していた毛糸は2玉。
最後に足りなくなりそうで、ヒヤヒヤしました。残り糸の長さはなんとたったの3m。
適当な計算と思いつきで何かを創るのは心臓に悪いですね(^^;

使用パターン: Moebius Cowl by Cat Bordhi
使用糸: パピー ミュルティコ
使用針: ステンレス輪針 7号、60cm
作り目: 120目

Fake Isle Hat  Fake Isle Hat


DSC02327
Originally uploaded by socksmith

「汗をかくので編まない」とか言っておいて、なにやってるんでしょうねぇ(笑)

涼しくなったら数年ぶりにちょっと面倒なものに取り組もうかと思ったので、リハビリというか予行演習のつもりでつい手をつけてしまいまして。
2日で編み終わりました。

楽しかったです。
色彩音痴の私には珍しく、CCに選んだ毛糸とMCの毛糸の色が良くマッチしてくれて、見た目はなかなか良い感じです。
が、減目に入ってからのCC糸の調節がわずかですがきつくて、スチームを当ててもきれいに目が整わないかもしれません。
次の本番に向けて、フェアアイルを編むときの注意点をいろいろと思い出せたので良かったです。
ちなみにこのパターンはその名の通り、ロングピッチの多色糸を使っての「偽フェアアイル」です。

使用糸: 野呂「くれよん」、ベルクリエイト「私の気持ち 並太」
使用棒針:7号輪針



Keychain Sock Blocker Sock #2  Keychain Sock Blocker Sock #2

第1作目は写真を撮るのを忘れたまま嫁入りしてしまったので、2作目をご紹介。

DSC03685

Needle: 0号(クロバー匠5本短針)
Yarn: Fleece Artist Basic Merino Socks

製作時間は1時間半(途中居眠り5分・笑)ほど。
小さいのでちょっと気を使いますが、やっぱり楽しいです。

盛り上がり中のソーイング熱がもう冷めたわけじゃなくて、Ravelryを見ているとどうしても編みたくなってしまうんです(笑)
でも、掌が汗でびっしょりなので、編みながら同時に縮絨しているような事になり、編地がケバケバになって最悪です。
と言うわけで、やっぱり涼しくなるまでは涎たらたらで皆さんの作品を眺めることになるでしょう。

オバカな買い物  オバカな買い物

二つの意味でオバカだった…。

以前こんな事を書いたのですが…とうとう買っちまいました、私も。
というのがひとつ目のオバカ。

Sketchers cari gear

スケッチャーズのカリギアといういわゆるメリージェーンタイプの靴です。
素材が違いますが、似たものがL.L.Beanにあって、いいなぁと思いつつお高いので買わなかったのでした。
カリギアはゴム素材で、クロックスに色とデザインが似ている物が当初発売されていたようですが、こんなのもあったんですね。

DSC03684s.jpg

この靴、実はWendyさんのblogを拝見していて知りまして、あまりにもツボだったので早速検索して楽天で3000円ほどで買いました。
Wendyさんは水色を購入したようです。一見透明に見えたんですが、良く見ると底に色がついていて判りました。
中の靴下の色が損なわれないので、いいかなぁと私も水色を考えたのですが、あまりに「いかにも」過ぎる気がして、結局黒にしました。

DSC03678s.JPG

で、ふたつ目のオバカは「サイズが微妙にきついこと」
上の写真ではコットン糸のソックス2種をわざと履いておりますが、本当にキツキツ。長距離を歩くときっと後悔するでしょう。
普段裸足で履くなら22.5センチなんですが、パンプス以外はソックスを必ず履くので23センチを買うことにしています。当然この靴も23センチにしたんですが、実は裸足でぴったりというぐらい小さめです。
私は足幅が狭く、パンプスは2Eでもゆるい程です。甲が低く、幅も狭く、ヨーロッパの人に多いタイプの足なんだそうです。スニーカーはともかく、ちゃんとした靴を探すときに本当に苦労します。
そんな私でこんな状態ですので、もし、この靴を欲しいと思った方がいらっしゃいましたら、ネット購入でなく実店舗で試し履きをして買うことをお勧めします。
そもそもが夏向けの靴なのだと思いますので、既に品薄で店頭にはないかもしれませんけど(^^;

というわけで、せっかく靴下見せびらかし靴を買ったはいいけれど、ご近所に出かけるときしか履かない事になりそうです。

最近買った毛糸など  最近買った毛糸など

多汗症なので夏は基本的にはクラフトはやらない事にしているんですが、先月急に裁縫をやりたくなって少し作品をつくったら、編み物もやりたくてうずうず。
でも、やっぱり縫い糸も毛糸もビショビショで、5分もしないうちに後悔するんですけど(^^;

でも買い物するには多汗症は関係ないですから、ついつい欲しいものをぽちっと(汗)

まずは、大好きなブランドLorna's Laceから、なんとpanopticonという色が発売されたというのをご本人のblogでいきなり知らされまして、これがまたなんとも可愛い色合いで、どうしても欲しくなったんですが、どこを探しても売り切れでがっくり。
ところが、eBayで検索してみたらあったんですよ、たったの2かせ。それも靴下用の太さの糸が。
まるで私を待っていたかのよう(はぁと)
ぽちっとして数日で届きました。安い送料だったのに速かったです。(Amazonが何故2週間もかかるのか疑問)

panopticon

届いてみたらますます可愛くて、当初ごく普通の靴下に仕立てる予定だったんですが、何か違うものになるかもしれません。

次は、ミニチュアのソックブロッカー。
前から目をつけていたんですが、こちらもお店(The Loopy Ewe)に行くたびに品切れだったもの。上の糸を捜しに行ってストックありの表示を発見し、早速購入しました。
ついでにAddi Turboというブランドの輪針を使ってみたかったので購入。それと、Chewy Spaghettiというブランドの評判が良かったので、美味しそうな色を一つ選んで見ました。

Loopy Ewe #1

毛糸がラップというスナックみたいに包んであるのが面白いですね。
可愛い羊のカードや、編み針の管理表、ティーザーと呼ばれる糸見本などがおまけに入っていました。

Loopy Ewe #2

毛糸は、サイトにあった写真とは似ても似つかない状態なんですが、糸だまにしたものや作品になったものを見ているので、たぶん大丈夫かと。
ただ、Spaghettiniという名前のこの糸、実はSportという太さで、私が靴下に良く使うLaceよりやや太いんです。
面白い色合いなので、帽子かカウルなどの「人によく見てもらえるもの」に仕立てようかと思っています。

いまさらRavelry  いまさらRavelry

夏も真っ盛りで、UFOを4つか5つ抱えた状態で編み物は休止状態ですが、Ravelryに参加しました。
昨年だったか知ったばかりの頃は、何ヶ月も待つと聞いたので「ええい面倒な!」と忘れることにしたんですが、急に思い出して行ってみたら「2日後ぐらいにメールが届くと思うよん♪」みたいな軽いノリになっていたので早速登録してしまいました。

友達になってやってもいいという方は以下が私のプロフィールのURLですので、お越しくださいませ。
参加グループがとんでもなくアホで笑えると思います(笑)
(ただし、SNSなので参加しないと見られません)

Ravelry の私のプロフ
http://www.ravelry.com/people/socksmith

今回のWWKIPは参加できませぬ  今回のWWKIPは参加できませぬ

今年のThe World-Wide Knit In Public Dayは今週末の14日です。
たぶんそうじゃないかと思って、今日まで調べもしていませんでした。
去年もひとりニットアウトをやっただけで、「参加」と言っても何かのイベントに行くつもりがあったわけでは無いんですが(^^;
上記サイトを見ても、確か昨年は日本からのイベント登録があったと思うんですが、今年はありませんね。(登録が無くてもイベントはできますが)

ともかく、14日は身内の結婚式でして、人前で編んでる場合じゃないんです!!!

既にあと3日という事で、テンパってます。
友達が少ないし、親戚の場合私は末っ子なのであまり招待されないしで、経験値が低すぎてそれで益々緊張してます。
私の場合、緊張が高まると静止状態になります。まるで猫みたいですね。
でも、頭が真っ白とか、脳の回転が低速になったとかいう感じよりも、むしろ超高速回転しすぎてギアが噛み合わないという状況のような。

すみません、おそらく来週まで色々とっ散らかって、多方面にご迷惑を掛けるかもしれませんが、大目にみてやってください。

靴下15号とWIP  靴下15号とWIP

なんと一年近く前に片方出来上がっていたのに、今頃完成です。

オレンジ派手だなぁ
パターン:Broadripple socks Knitty 2003 Summer
糸:Cascade Fixasion
針:クロバー匠 2号(5本短針)

というのも実はこの冬はひとつも靴下を編んでいないからです。ニット自体、マフラーをひとつ編んだだけという体たらく。
いえ、別に編物もせずだらだら寝ていたとかそういう事じゃないんで、自分としては特に問題は無いんですが(笑)

ターンヒールなしの踵

片方が一年前といいましても、もう片方もその直後に殆ど編み終わっており、ただつま先を閉じ忘れて放置してしまってただけでした(^^;
この靴下は、Wendyさんがターンヒールを編まない「つま先から編む靴下」をやっていらしたので、私もやってみたくて取り入れたものです。
ただし、元になったパターンが履き口から編むものだったので、編み方自体はまったく参考にしておらず、自分で計算して編みました。
伸びる糸なので、これで問題はないんですが、普通の毛糸でやって履き心地がどうなるかは、ちょっと判りません。
フィット感は人それぞれ、踵の形にもよるような気がするので。

Summer of Love Lace

WIPは、Rockin' Sock ClubのSummer of Love Lace。
糸はBMFAのMoss Agate。

土曜のニットカフェで編む為に、金曜の夜に作り目から折り返し部分の半分ぐらいまで編んで持っていったもの。
その日は、ヒールガセット数段で終了。それから今日まで、ちまちまと編んで、とりあえず左足が完成です。
折り返しに切れ込みがあるので左右がある靴下なのです。
ブロッキング前なので、なおさら汚く見えてますが、こういう色でレース編みは美しくないです。
次は淡い色のソリッドカラーで編みたい。

どこまで図々しいのやら  どこまで図々しいのやら

Gizmodoで紹介されていたR2D2ビーニーの元ネタを読んで、思わず…泣き笑い。
甥っ子のためにちょっと内職したら評判を呼んでしまった方の悲劇。

Carissa Knits: R2D2 Beanie

Okay, guys. That's enough. I'm flattered. Really. But no more. Not for now at least. Those of you whom I have already contacted, don't worry. Anyone seeing this for the first time, I'm sorry. No more custom orders. I can't knit the same hat over and over again for the rest of my life. If you would like to leave your email, I will put you on a waiting list and contact you when and if I can stand to look at blue and grey yarn ever again. In the meantime, I recommend you try to find a knitter near you or even learn to knit yourself. It's a great hobby.

これは冒頭の断り書きで、明らかにエントリを書いた後暫くしてからの追記です。
あまりにもすごい勢いの文章なので、殆どを引用しちゃいましたが、このあときちんと丁寧な言葉で「興味をもってくれてありがとう」といった趣旨の言葉も添えられています。

引用した部分の超意訳
「確かに嬉しかったけど、もうたくさん。編んでくれって言われても、もう金輪際いやなの。同じ帽子を一生編み続けるなんてできないわ。もし万が一、グレーと青の毛糸をまた見る事が我慢できるようになったら連絡するかもしれないから、それでも構わない人だけウェイティングリストに入れてあげる。誰か近所の編み物が得意な人に編んでもらうか、自分で編み物を憶えたらどう?」

お気持ちお察しいたします。
小物オーダー販売を一時考えた事があるのですが、同じものを複数というのは、靴下一足が限界である事を身をもって知り、以来営利目的か否かに関係なく、基本的にオーダーを受けての製作はしない事にしております。
(家族や知人のリクエストは別)
そもそも、この記事のどこにも「編んであげるから欲しい人はメールして」なんて書いてないのですが。

そして、彼女の気持ちも理解できないらしい人が、コメント欄にメアドを今も残し続ける恐怖…キャーッ
私ならはっきりと「もう編まないから」って言っちゃうけどなぁ。
だって、「もうそろそろ編みたくなりましたか?」なんて季節ごとにメールが来たらウザいだけですよ。

なお、上記記事においてフリーパターンが公開されているので、日本のR2D2のコスプレをしたい良い大人の皆さんは自分で編みましょう(笑)

写真は上記リンク先とGizmodoの記事でみられます。
記事では2種類の帽子が紹介されていますが、私が記事にしたのは一方だけです。
R2-D2のニット帽 : Gizmodo Japan(ギズモード・ジャパン)

レゴ編み機  レゴ編み機

いわゆつひとつのリリヤン編み。ただし超低速

前の10件 3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13

Home > craft addict > knitting Archive

Search
CC Licence

Creative Commons License

This blog is licensed under a Creative Commons License.

Feeds
Counter

o-ume8 COUNTER

Return to page top