Home > showbiz > tv and movies Archive

1  2  3  4  5  6

tv and movies Archive

Monty Python 40周年記念映画 - NOT THE MESSIAH  Monty Python 40周年記念映画 - NOT THE MESSIAH

なんですかー、これは!

最初はジョークかと思ったんですけど、本当に3/25に1回だけの公開をするようです。
ゲストには、見覚えのある方たちが。Cleeseがいないのはどうしてなんだろ?
(Michael Palinのマダムが素敵に見えてしまった...)

Not The Messiah 公式サイト

DVDになりますよね、ね?

映画「サンタクローズ」と「サンタクローズ・リターンズ!」の気になる衣装と小道具  映画「サンタクローズ」と「サンタクローズ・リターンズ!」の気になる衣装と小道具

ティム・アレン主演のクリスマス映画なんですが、NUMB3RSのデイビッド・クロムホルツが出てくるっていうそれだけで借りてみたものです(笑)
内容もそこそこ面白かったけれど、衣装が気になるものが沢山出てきて興味深かったです。

と言うわけで、気になった物を紹介します。

SANTA_JA-3.jpg
チャーリー(1作目、当時8歳)

サンタクローズ [DVD]
サンタクローズ [DVD]
posted with amazlet at 09.12.24
ブエナ・ビスタ・ホーム・エンターテイメント (2005-11-23)
売り上げランキング: 1452


サンタクローズ・リターンズ クリスマス危機一髪! [DVD]
ブエナ・ビスタ・ホーム・エンターテイメント (2005-11-23)
売り上げランキング: 5296


画像入りで強烈に長いので、お暇な方(今日そんな人は私だけだと思いますが)は続きをどうぞ。

Continue reading

セサミストリート40周年  セサミストリート40周年

Google Doodleが数日前からセサミのキャラクターだったりして、とても喜んでおりました。
すっかり日本でも知名度ばっちりの子供向け教育番組なんですが、とにかく長寿番組なので色々と懐かしかったり、大きな変化があったり...。

  • あちこちで取り上げられていますが、クッキーモンスターは、もうクッキーだけを食べていられなくなりました。(乱暴な食べ方は許容範囲らしいですね)
  • ビッグバードの中の人、キャロル(Carol Spinney)さんが登場。とっても嬉しい
  • マリア(Sonia Manzano)といったら出演者としておなじみですが、今は構成作家さんなんですね。(私は1991年の夏にご本人に会って一緒にランチを楽しみました)
  • サラ・ジェシカ・パーカーとコント(違)をする、グローバー
  • ファーストレディご出演

NHKが最後までこだわった「アメリカで製作されたそのままの内容」で私も観続けたかったですが、結局は日本向けの番組も早々に消滅してしまいました。
これから記念のDVDが色々と本国で発売されると思われるので、それを楽しみにしようと思います。

11/10 追記
やっぱり出ました(笑)

40 Years of Sunny Days (2pc) (Full) [DVD] [Import]
Sesame Street (2009-11-10)
売り上げランキング: 3606

29年ぶりのフェーム  29年ぶりのフェーム

取り上げようとして調べてびっくり。
アラン・パーカー監督のオリジナルは1980年の公開でした。

リメイクされると言う記事では、オリジナルに出演した俳優が(もちろん別の配役ですが)登場するとの事で、ちょっとだけ期待して読んでみたら、残念ながらPaul McCraneは出演しないそうで、そこですっかりリメイク版への興味は薄れてしまっていました。

今日、プロモーションビデオが公開されたので一応観て見ました。

Movie Trailers - Movies Blog

多分、オリジナルでココだった女の子と思われるボーカルの女優さんですが、なんだかアイリーン・キャラが演じた「ともすると折れてしまいそうな」弱さが欠片も感じられません。
痴漢にあっても瞬殺できそうなぐらい、心身共に強そうな子に見えちゃって、イメージが全然違います。
(どうやら、同じ高校が舞台になるだけで、オリジナルと同じ配役設定では無いようです)

テーマソングも別にオリジナルと同じアレンジでもちっとも色あせていないと思うんですが、今のティーンにはやはりこんな風じゃないと受け入れてもらえないんでしょう。

ラップ風にアレンジされたそのテーマソングとは裏腹に、学校の建物は29年前と同じか、同じように見える古びたセットです。あまりに古すぎて、人間が浮いて見えるのは私だけでしょうか?
また、ニューヨークの街中という設定のロケは全てパラマウントのニューヨークストリートというオープンセットでの撮影に見えます(違う可能性もあります)
まさか、映画に出てくるストリートのシーンが全てこのセットでの撮影とは思っていないんですが、どうなんでしょう?

オリジナルは、少なくとも本当のニューヨーク市内での撮影シーンがあったような気がするんですが、あまりにも昔の事で記憶違いがあるかもしれません。
こんな風に比べるとか、そもそもリメイクがあると思わなかった頃にレンタルで観なおしたので、そういった事にはまったく気にしていませんでした。

なんだかんだ言いつつ、29年前の自分を思い出してしまい、とっても複雑な心境です(^^;

しかし残念だなぁ。ロマノ先生そっくりな「めっちゃ意地悪なピアノの先生」役か何かで是非Paulに出てもらいたかったのに。

Continue reading

Guiding Lightがこの秋に終了  Guiding Lightがこの秋に終了

どちらかと言えば、海外ドラマブログのネタなんですが、先日こちらで取り上げましたし、実は観てない番組なので内容に関しては何も書けないという事で、こっちのネタになりました(^^;

先ほどCSI:NYの熱血ガニガニ鑑識官ダニー・メッサー役のCarmine Giovinazzoが、出身地であるニューヨークのスタテン島で開かれる映画祭に出席すると言う記事を読んだあと、他に面白い話題は無いものかと、見出しをみていてみつけたのがこの記事でした。

CBS pulls plug on 'Guiding Light' - Entertainment - silive.com

The soap opera "Guiding Light" is switching off after a 72-year run that predates television.

CBS says the show will air its final episode Sept. 18.

72年というのは15分のラジオ番組だった頃から数えて、ということだと思います。
(コメントにそんな昔にTVがあったか?という質問がありますが)
この九月に「灯を落とす(switching off)」事になるようですね。

CSI:NYでは、マックの次に頼りになる「姐御」として君臨お姉さまとして有名なMelina Kanakaredesも実はこの番組の出身だそうです。(1991年から1995年まで、47話)

以下、CSI:NYの最新シーズンについてのネタバレがあるので、知りたくない方はUターンしてください。
 

Continue reading

スケバン欧愛留、面白すぎる  スケバン欧愛留、面白すぎる

こちとら命がけでランチ食ってんだ、誘ってくるな!
ランチでガス抜きしてんだよ!
誘ったら奢れよ!

あぁ、OLだった頃空気が読めない、あの人とか、あの人とかに言ってやりたかったわぁ。

TVを全く見なくなってサラリーマンNEOのシーズン3が始まっていたのを知りませんでした。

欧愛留 夜叉を見て、TVの前でぶんぶん頷いている人がたくさんいる事と思います。
会社員をされている男性の皆様、気をつけましょう。

いまさらですが、空飛ぶペンギン  いまさらですが、空飛ぶペンギン

テリー・ジョーンズだったのね

とりあえず、着地したあと爆発しなくて幸い。

やっぱり思ったとおりの「ペイ・フォワード」  やっぱり思ったとおりの「ペイ・フォワード」

先日DVDをレンタルしてペイ・フォワードを観ました。
ラストに打ちのめされました。
絶望的、という訳ではないけど。でも私には辛い終わり方でした。
まだその気分を引き摺っています。

ディープ・インパクトも同じ監督ですが、やはりどうしようもなく辛い終わり方でした。
そういうラストが好きなんでしょうか。
でも主人公に感情移入できなかったので、打ちのめされたりはしなかったんですけどね。

内容には直接関係ありませんが、ケビン・スペイシーの声が美しくて良かったです。
流石、ブロードウェイの舞台にも立って、ちゃんとした演技ができる俳優さんですね。
やはり舞台俳優に私は惹かれるようです(^^)

もうひとつ。
ケビンが演じる学校の先生が、金八先生ソックリのファッションなのが偶然なのかどうか、実に興味深いところです。
ユージン・シモネット先生、まじ短足で野暮ったいんだもの(笑)

手前味噌でゴメンナサイ  手前味噌でゴメンナサイ

どうも。ダーク・エンジェルのTV版の吹替えが、ローガンが山寺宏一で、ブリングが内田直哉だと知ってかなりショックな管理人でございます。

NCISのシーズン2で一番面白かったエピ(S2-22、ラス前。今日現在、日本国内では未放送)のレビューを別のブログに書きました。
(後述の理由によりネタバレになるのでレビューへのリンクは張っていません)
NCIS全シリーズを通して、レビューを書いたのはこのエピが初めてです。
以下、何故そんなことをしたかという話。

実は、シーズン3を観てすっかりはまったのですが、先にシーズン4を観終わってからシーズン1と2を購入しまして、先日やっと届いたのです。

で、またしてもCCと書いてあるのにウチのデコーダはそれを表示してくれず、字幕なしで鑑賞するはめに。
(ちなみに現在リリースされていて字幕があるのはシーズン3だけです)
1回目では、DiNozzoのあほなジョーク等は判っても、肝心な事件に関わるシーンの会話の意味が全然わからない事がほとんど。
という訳で、ティーザーを観て面白そうなものだけつまみ食いしていました。
途中で巻き戻しなどしないで観ているので、大体は半分ぐらいの理解度です。

でも、冒頭にも書いたように、すごく面白かったエピがあったわけですが、これが何と台詞も多く複雑な内容にも関わらず、字幕もなしにだいたいの筋がつかめたもんですから、なんだか嬉しくてとりあえずガツンと書いて置こうかと頑張ってみた次第。
NCISは会話が面白くて、自分の理解度を確認する意味で、わかった会話全部をあげておきたい程だったんですが、冗長になる(というか殆ど脚本になってしまう)のでやめておきました。

現在ケーブルTVでNCISのシーズン2は放送中なので、既に放送した回のレビューだとカンニング疑惑も浮上してしまいます。

つまり、正真正銘これは自分で観て判った内容だけを書いていますというアリバイのためにこのエントリを書いているというわけです(爆)

ただ、種明かしをいたしますと、内容の確認のためにTV.comのエピソードガイドを読んでいます。
しかし、今回は、自分が聴き取ったものについては、間違いは殆どありませんでした。さらに、幾つかわからない点があったのですが、それはそちらを見ても謎のままです(笑)

悩みは尽きない  悩みは尽きない

「海外ドラマなんか好きにならなければ良かったんだわ?」と海に向かって叫ぼうかしら、というお話(爆)

結局、CCデコーダを使ってもNUMB3RS(輸入版)のDVDは字幕が出ず。
箱にはちゃんとCCのマークがあるのに。海賊版を買った覚えは無いのですが…しくしく。

NCISのシーズン3が良かったのでシーズン4も買ったら、最初から全部観たくなった。
で、Amazonに行ってぽちっとなをした後カートを見ると、シーズン1と2のボックスがほかよりお高いではないの。
$54.99って…。こういう時に、「これまでに溜めた楽天のポイントを使ったと思えばいいじゃないの」と素直に考える事ができないケチな私。
だって、ついその数分前に、先月購入をかけたDVDボックスが更にお安くなっていたのを見て、頭の血管が切れそうになったんですもの(^^;
損しちゃったその日に、少し待ったら安くなるかも知れないものを素直には買えないのよっ。
そんなこと言っている時に限って、いつまで経っても値下げしなくて買えなかったりして。

<11/13追記>
良く見たら、シーズン3も$54.99でした。
つまり、subtitleをやめた結果シーズン4はお安くなったという事なのかもしれません。
<追記終わり>

全米脚本家協会のストの影響でついに24のシーズン7が製作延期となったらしい。
という事は他のTVシリーズも似たような事になるだろうから、来シーズンから何年かの間は新作が観られないシリーズが出てくるんでしょう。
そうなるとこの先1年以上は買い溜めたDVDをじっくり鑑賞するか、ケーブルTVに加入して吹替え版を楽しむかという事になるのかな。

海外ドラマは日本での放送がアメリカより2シーズン以上後なのが普通なので、レビューを書くときに色々と不便があります。
ネタバレな話なのかどうか、調べようにも今どこの放送局でどこまで放映されているかわからない。
例えば、WAT(Without A Trace)のダニー・テイラー役のEnrique Murciano(エンリケ・ムルシアーノ)はENTでひねくれたヴァルカン人をやっているのだけど、WATのエピでENTではトリップ少佐役だったConnor Trinneer(コナー・トリニアー)と共演している(S5-11なので未放送らしいですね)…なんて話を書こうとするとき、一体WATは日本ではどこまで放送されているのか、さくっと調べる方法がわかりません。
NHK BSでの放映後ケーブルTVで放映されているらしいので、ややこしいのだ。
WikiPediaの日本語版を見るというのも考えたけれど、あれも全て正しく常に最新とは限らないようだし…。

とかなんとか言いつつも、今日もDVD鑑賞で夜が更ける…。

海外ドラマのもっと濃い話はこちらへどうぞ→went... a little caca

1  2  3  4  5  6

Home > showbiz > tv and movies Archive

Search
CC Licence

Creative Commons License

This blog is licensed under a Creative Commons License.

Feeds
Counter

o-ume8 COUNTER

Return to page top