Home > showbiz > | tv and movies > Quantum Leap Archive

1

Quantum Leap Archive

Happy Birthday!  Happy Birthday!

本日は実姉とJohn LennonとScott Bakulaの誕生日。

John Lennonは大人になるまで好きでも嫌いでもなかった。
彼が銃撃された日、友達が泣きながら私に電話してきたけど、「なんで私?」っていう程、当時は彼個人には興味はなかったのです。

姉とは子供の頃は油と水で、はっきり言って姉が嫁いで行った後ホッとしたのは事実。

Scott Bakulaに至っては、今や一番のお気に入りの俳優だと言うのに、最初の出会いすらよく覚えてない(汗)
何とか思い出してみたけど、今までに観た中ではQuantum Leap(邦題:タイムマシーンにお願い、1989年?1993年)が製作年は一番古い。
でも多分Necessary Roughness(邦題:スーパー・タッチダウン、1991年)が一番最初に「おっ」と思った作品だと思います。


それから幾星霜を経て、ジョンは他界し、姉とはすっかり仲良くなり、スコットは益々活躍中。


実は、前から何度も「Quantum Leapに関してまとめを作りたい」と言いつつ、何もできていない状態だったんですが、やっと海外ドラマだけに絞った別blogを立ち上げたので、ボチボチと下書きを始めておりますという事をお知らせしたかっただけです(^^;

検索でお越しくださる方に対しての道しるべ→Quantum Leapの各エピソードについてはこちらへどうぞ。
書き始めたばかりなので、何もありませんが、気長にお待ちください。

LEAPCON 09  LEAPCON 09

ひとつ前のエントリーにQuantum Leapコンベンションにちらと触れましたが、実は先日、ネットをよろよろとさまよっていたらこんなものを偶然見つけました。

Leap Back 2009
そうです、いわゆるひとつのオタコン、リープコン等と呼ばれていたものが、再来年復活するそうです。
確か、ここ数年開催されていない事だけは認識していたんですが、いつから始まっていつから中断しているのかをちゃんと知っていたわけではなく、ちょっと探してみました。

同サイト内に、コンベンションのまとめページがありました。

こちらのページによると、1992年?1999年が連続開催、その後2001年に開催されているようです。(2003年はキャンセル)次回は実に8年ぶりの再開という事になります。
また、2009年は番組放送開始から20周年の記念の年でもあります。

現在、Leap Backサイトを見に行くと、主な出演者やゲスト、プロデューサー脚本家演出家といった方々への出演交渉とその進捗報告があったりして、ちょっとワクワクしてきます。
出演OK組の中にどっかで見たことのある写真があってとってもビックリ。なんとENTのフォレスト提督やその他エイリアン役多数の芸達者Vaughn Armstrongじゃないですか。第4シーズンのエピソードで共演していたんですね。
まだ「穴が開くほどは」Quantum Leapを観ていないので、気がつきませんでした。

個人的には、プロデューサーのデボラ・プラットと製作総指揮のドン・ベリサリオの間に生まれた娘、トローヤン(「ママはつらいよ」というエピソードに子役として出演)がどんな風に成長したのかを是非見たいところですが、これまでのコンベンションにもデボラしか参加していないので今回も期待できないのでしょうね。
(ネットで検索したところ、近影は発見しましたが、小さいときの面影が全然なかったです)

なにしろ現時点で、ディーンは参加表明しているのに、スコットとドンが問い合わせ中っていうのが、何ともさびしいところ。
お二人とも何か予定がもう入ってしまっているんでしょうかね…。

開催期間に私の誕生日が含まれるって言うのが何とも…。
日本からはるばるオバカがやってきました?って言ってキャスト達に会いに行きたいけれど、絶対いけないからなぁ。残念。
せめて、開催中の様子を詳しく記録して公開してもらえたらと思います。

Quantum Leap: Complete Fifth Season  Quantum Leap: Complete Fifth Season

予約が始まっています。
アメリカでは11/4発売ですので、例によって他に欲しいものなどあれば、アチラで買うほうが安くて早いかも知れません。

Quantum Leap: Complete Fifth Season (3pc) (Full)
(2006/11/14)
売り上げランキング: 98089

ああ、いよいよ最後なんだなぁ。
ちょっと寂しいけど仕方ない。

ちゃんと観るのは年末休暇ごろかと思いますが、その後なんらかのまとめみたいなものを作れたらいいなぁと思っています。
今のところ思っているだけです(笑)

Quantum Leap - The Complete Fourth Season  Quantum Leap - The Complete Fourth Season

Quantum Leap: Complete Fourth Season (3pc) (Sub)

予約が始まっています。
出荷予定は、3月28日です。
(わわ、私の誕生日だ。めでたいことよ・笑)

.comと.co.jpどちらでも予約可能ですが、送料抜きで考えると.comのほうがお安いです。
.comで他にお買い物をする予定があるなら、一緒に買ったほうがお得かもしれません。
(予約中だからか、Pricenoiaで比較できませんでした)
なお、発売予定日が日米同じなので、一刻も早く手に入れたい方は.co.jpが良いでしょう。

もう、待ちくたびれて、首がすっぽ抜けそうです。

が、Third Seasonのレビューするなんて言って、何も書いてないのでした…。
(どういうまとめ方をするのがいいのか、構成を考えるのが下手なのでさっぱり進んでいません)

未知の領域へ  未知の領域へ

2nd Seasonも無事手に入れて、届いた直後にがーっと見てしまいました。
まあ、一度見てますので、感動よりはDVD版とTV放送時の細かい違いが気になったりしてました。

そして一昨日。
海を渡って3rd Seasonが届きました。
これから見たことがないエピソードが沢山出てきますので、わくわくです。

Quantum Leap: Complete Third Season (3pc) / (Full)
Quantum Leap: Complete Third Season (3pc) / (Full)

パッケージが思いっきり簡素化されていましたが、内容が充実していれば問題なし。

早速3枚組みのうち1枚目をざっくりと観賞しました。
1話と2話はすでに見ているので、とりあえず3話からを字幕つきで、気になるシーンがあっても基本的には一時停止は禁止です(笑)

というわけで気づいた点などを軽く。

DVD版の1stと2ndではリープのシーンがつながらないエピソードが沢山あったのですが、今回はそれはなさそうです。

さすがに人気シリーズの3期目ということで、今までよりも制作費が出たんでしょうか、セットが結構豪華な回があったりします。

中でも私が気に入ったのは、美人コンテストがテーマの回。
サムの衣装はいろんな意味で力が入っていて、グロリアのときより何倍も豪華なんですよ!
(というか、何着も着替えさせて面白がっている感あり)
あんなにゴージャスなドレス(フリルいっぱいのドロワーズもちゃんとはいているんです)を、男サイズで作ったり、ミラーイメージ用に2着作ったりするのは、衣装係は大変だったと思いますよ。
特にミラーイメージは、普段はワンシーン、ちらりと映るだけなんですが、今回は2回3回とサービスしてくれてます。

大会関係者から「あ、そうそう、プールで撮影があるから、水着に着替えてきてね」といわれたときのサムの表情といったら。
(今朝外を歩きながら思い出し笑いをしてしまい、不審者に思われたに違いありません)
とあるエピソードでは、サムがインディアナ(故郷)で暮らしていた頃、2匹の猫を飼っていたという事実も発覚します。
(サムの実家は農場ですからいわゆる納屋猫ですね)

途中でふと思ったのですが、スコットの表情がとても明るくて、ここ最近のエンタープライズの艦長の顔とはぜんぜん違うのです。
そりゃサムは20年も前の顔だからと言われれば返す言葉もないのですが、艦長はへらへら笑っていられるような役じゃないから、そういう写真ばかりなのでしょうね。

笑っているスコットの表情のほうが好きです。

Continue reading

QL 2nd Seasonは来年までお預け  QL 2nd Seasonは来年までお預け

9月に、Quantum Leap 2nd SeasonをAmazon.co.jpで購入する予定と書きましたが、実はまだ入手していません。

というのも、ModernSyntaxさんとこのAmazonの価格比較サイトで紹介されていたサイトで比べたら、.comの方が安いと判ったのです。
(モダシンさんありがとうございます。これ、とても便利です!)

計算を間違えたか、為替レートがそんなに急に変動したか…理由はさっぱりわかりません。
(たぶん計算違いですね。USのディスカウントも25%となっていますし)

そんな訳で早く見たい気持ちを抑えつつ、来年に手元に届くのを待つこととなりました。

ああ、早くみたいなぁ。でもその前にPC用のDVDプレイヤーを購入せねば(汗)
実は1st Seasonをとあるソフトで見ていたのですが、全部見終わる前に使えなくなりました。
なにせ、1話見るのにも、字幕無しでざっと流してから、字幕付きで途中で何度も止めながら見て、出演者や場面で気になるところがあったらもう一度見てるので、手間が掛かるんです(爆)

で、使っていたのがどうもお試し版のソフトだったらしく、起動しようとしたら、正式版を購入してくださいっていう英語のメッセージが出てしまいました。

LDの頃はリージョンコードなんて無くて、拙い英語で個人輸入したディスクも簡単に見られたのに、本当に面倒ですよね。
私はHDDレコーダとPCがあるので、日本のDVDは全部HDDレコーダのプレーヤーで見て、アメリカのDVDをPCで見るということができますが、わざわざDVDを見るためだけにPCを起動するのはなんとも面倒です。
やっぱり、電源ポチットなで前回の続きが見られるって、スバラすぃですね。

Quantum Leap Novels  Quantum Leap Novels

TVシリーズ終了後に発行されました。
現在おそらく絶版状態のため、Amazon(日本、アメリカ)では入手不能です。

No.titlewriter
1Carny Knowledge (aka The Novel)McConnell, Ashley
2Too Close for ComfortMcConnell, Ashley
3The WallMcConnell, Ashley
4PreludeMcConnell, Ashley
5Knights of the MorningstarRawn, Melanie
6Search and RescueCrandall, Melissa
7Random MeasuresMcConnell, Ashley
8PulitzerStorm, L. Elizabeth
9Double or NothingHenderson, C. J.
10OdysseyWalton, Barbra E.
11IndependencePeel, John
12Angels UnawareStorm, L. Elizabeth
13ObsessionsDavis, Carol
14Loch Ness LeapSchofield, Sandy
15Heat WaveKent, Melanie
16ForeknowledgeDeFilippis, Christopher
17Song and DancePeterman, Mindy
18Mirror's EdgeDavis, Carol

Quantum Leap Complete 2nd Season  Quantum Leap Complete 2nd Season

いつの間にかセカンドシーズンの予約が始まりました。
Amazonは、最近はたまにしかチェックしないので、いつからなのか知りませんが、間に合ったのでどうでもいいです(笑)

驚いた事に.jpでも予約可能となっていますが(ほんの冗談で検索してみたのです)定価販売です。
ただし、手に入るのは12/14です。

.comでは10/26発売で、30%offです。ただし送料が$30ほど掛かります。

ううう。どっちで買うか激しく悩み中(大袈裟)
だって、12月まで待てばトータルでの出費は.jpで買うほうが送料無料なのでお得なんです。
出費が少ないほうがいいに決まってます。
でも入手が2ヶ月も遅れるなんて????。それはかなり悲しい。

結局10月まで悩んでみる事にしました。
他に.comで欲しいものが出れば、その品物と一緒に注文すればいいんだし…。
(おそらく12月まで待つほうを選択すると思いますが)

それにしても、.comでも.jpでも入手できる商品があるって事を、自分で調べないといけないのはちょっとアレだなぁ。
価格はともかく、急いで入手したいときなんて、.jpで買えばすぐ届くわけだし。
だいたい、Region 1のDVDを.jpで発売してるって事が結構不思議といえなくも無いのですけどね。

Quantum Leap: Complete Second Season (3pc) (Sub)
(2004/12/14)
売り上げランキング: 124406

Continue reading

Quantum Leap First Season  Quantum Leap First Season

ついに出荷されました。
いろいろあって発売日が過ぎたことを忘れていました(^^;

# 届いたら完徹で観賞まちがいなし。

Quantum Leap 全話制覇なるか?  Quantum Leap 全話制覇なるか?

どうしましょったらどうしましょ(=^_^;=) デヘデヘ

なんとなんと、海外TVシリーズ、Quantum Leap(邦題:タイムマシーンにお願い)の第1シーズン完全版DVDが発売されるのです。
早速Amazon.comで予約しちまいました。もう浮かれてしまって、仕事なんか手に付きません(爆)

アメリカにも「たのみこむ」みたいなものがあるんでしょうか、それとも番組終了後10年以上も経っても消えることの無い根強いファンたちが、ユニバーサルか何処かへ要請しつづけたのでしょうか。
とはいえ、油断はなりませぬ。なんたって、すぐに約束を破ってくれた前科(アメリカでも再放送が中止になってかなりの騒動になっていたりする)があるから、第5シーズンまで出してくれるかどうか、またハラハラドキドキ待つことになるのかトホホ。嬉しいような悲しいような。

TV放送が第2シーズンまでしか放送されず、その後どうなったかわからないという悶々とした日々を送っていた私としては、絶対に全シーズンを見るまでは満足しないぞぉ。

実を言うと、数年前アメリカに出張に行っていた友人にビデオ録画を頼んだので、第3シーズンの何話かは見ることができました。
なにしろ、ノリノリに脂が乗り切ったシーズンなので、どのエピソードもそれはそれはワクワクする内容だったのです。
でも、「何話か」と書いたように、残り全部を見たわけではないのです。
わざわざクローズド・キャプション付きのTVを買って(CCのチューナーはアメリカではビデオデッキにつけるのではなく、初めからTVに付いていました。恐らく障害者向けなのでしょうか)録画をしてくれたのですが、ビデオデッキとの接続の問題なのか、半分ぐらいがノイズだけが録画されていたという悲しい事になっていたのです。
また、第3シーズンの途中ぐらいで友人が日本に帰ってきてしまって、その後のエピソードは見ていないんですよ。

その後、1998年頃にニューヨークに旅行した時に、またアメリカでは再放送しているのを知っていたので、観光などそっちのけでTVにかじり付きたい衝動を抑えたっけなぁ。

あれこれと調べるうちに、まだ第6シーズンの予定があるほど人気が有ったのにもかかわらず、変な時期に打ち切りになったと聞き、大変悲しい思いをしました。
一般に、最終話ではシリーズ全体に渡る謎の解明が行われるものなんだけど、そのつもりで撮影していなかったから、謎が謎のままになってしまったというんですよ。
しかも、次のシーズンに繋がるような脚本だったので、後から無理に終わるような話を撮り直して継ぎ接ぎにしたらしいんです。

さて、第5シーズンまで発売されるのか、それがいつになるのか、実に楽しみです。

余談ですが、主人公サム・ベケット博士を演じている俳優さんのお名前は「スコット・バキュラ」と発音します。誰だかしらんが、初めにバクラと書いた奴、責任重大やぞ(○`ε´○) プンプン!!

1

Home > showbiz > | tv and movies > Quantum Leap Archive

Search
CC Licence

Creative Commons License

This blog is licensed under a Creative Commons License.

Feeds
Counter

o-ume8 COUNTER

Return to page top