Home > silly talk Archive

1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11

silly talk Archive

残暑お見舞い申し上げます  残暑お見舞い申し上げます

昨日だったら「残暑」ってなにそれ美味しいの?って感じでしたが、今日の東京は蒸し暑くてたまりません。
個人的には湿度さえ低かったら気温30度ぐらいはエアコン無しでもまったく大丈夫なんですが。

年々蝉の声が聞かれなくなって、暑いだけの風情も何も無い夏なんてなくなっちまえと言いたくもなりますわ(^^;
(手掌多汗症なんで辛いんですよ。ちょっとキツイ表現も許してちょ)

猫のシモベはまぁこんな感じでゆるゆると暮らしておりますが、4にゃんずは去年からずいぶんと様子が変わりました。

まず、昨年は、フェリスとごんぞが共に全身麻酔にて悪い歯を抜いてクリーニングもしてもらいました。

ごんぞは、ウチにきてすぐに左上の犬歯を抜いて貰っていたんですが、下の犬歯だけだと上唇に当たって良くない感じだったし、歯茎も赤くなって痛そうだったので思い切って抜いていただきました。
また、それ以前に耳の中に出来たイボ状の物を診察していただいていたんですが、除去は無理と言われてあきらめていたのに「ついでに取っておきました」って。
なんだよー、無理じゃなかったのかよーと一瞬思いましたが、サービスでやってもらえたし、その後の耳の具合もいいので結果オーライ(笑)

フェリスは舌をしまい忘れる事が増えて、どうもおかしいと口の中をチェックしたら、左下の奥歯が抜けかかっていました。
それで口臭もきつくなってきているしで、まだ7歳でしたが思い切って抜歯をお願いしました。
当日事前チェックで院長が口を開けて歯を触ったら、ポキッと奥歯が取れてしまい「手術やめる?」って言われたんですけど、他にも悪い歯があるかもしれないので、そのままお願いしました。

そして昨年の秋になってぺどろの布団チッコが頻繁になり、寒さが増すころには血尿も。
診察の結果急性腎不全と言われ、大慌て。
その後色々と(そりゃーもう白髪が増えるわ、頭がはげそうになるぐらい悩むわなどの紆余曲折)あった上で、今ではぺどろの状態はほぼ安定し(ただし、完治や今より良くなるということはもうないですが)、毎日の投薬や輸液も一人でちゃんとこなしています。

また、昨年秋に突然勃発したにゃんずの大喧嘩というのがあり、ごんぞ VS 3にゃんずという対立が暫くあったのですが、今は元通りです。
原因がわからないので又始まったらどうしたらよいやら...。とほほ。

という訳で、今はぺどろの布団チッコがまだ時々ある事と、みなにゃんが療法食をちゃんと食べてくれない事、ごんぞの食欲にムラがあり過ぎて心配な事ぐらいでしょうか。
あ、ユタが時々右目を潤ませておりますが、これは市販の犬猫用目薬ですぐ治るので大丈夫です(ただし激しい抵抗にあいますが)

シモベも含めて我が家は全員がシニアですので、あちこち不具合が出てまいります(笑)

皆様もどうぞご自愛くださいませ。

 

毎月18日にハッチ大王のためにお花を買います。
大王のイメージカラーが黄色なので、なるべく黄色のお花を選びます。

DSC00256.JPG

今月は18日にお花が買えるかどうか判らないので、先ほどいつもの花屋さんでブーケを買ってきたところです。

我慢やら心配やらで皆さんの心がそろそろカリカリとしてきているようです。
こんな写真でもリラックスのお役に立てば幸いです。

DSC00255.JPG

4にゃん+シモベひとり、無事です  4にゃん+シモベひとり、無事です

長い事放置していたので、その間のことなどそろそろご報告と生存証明を兼ねて何か書こうかと思っていた矢先、今回の大きな地震が起きました。

家族間でも電話しか出来ない両親に関しては兄に任せ、自分は姉に無事を伝えるメールを書いただけというあっさりとしたものだったので、こちらへのご報告も特に考えていなかったんですが、気にかけてくださる方がひょっとしたらいらっしゃるかもと思い直しました(^^;

最初の揺れは、ああまたちょっと大きな横揺れだと思っただけでしたが、すぐに頭の中が真っ白になるほどの大きな揺れで、ちょっとパニック状態になりました。
猫たちも音と揺れに異常を感じて雲散霧消(ごんぞは除く)
こういうとき、どうしたことかぺどろだけは何処を探しても見つからないという...そんなに広い部屋でもないので、ラックの影とかに小さく収まっていたのかもしれませんが。

ともかく猫より先に火の元が大事なので、ガスファンヒーターを止め、元栓を締めるために台所へ。
手脚が震えているのが自分でもわかるほど、本当に怖かったです。

2度目の大きな揺れでもまたぺどろが隠れてしばらく出てこず、私は一番大きなラックが横に大きく揺れて危険だと思って押さえていました。

結局は、壊れたものは全く無く、台所で2つほど物が落ちていただけでした。
片付け下手で、耐震対策もろくにしていなかったんですが、突っ張り式の本棚やキャットタワーは今回の地震を耐え抜きました。

私はその後も不安と興奮で中々眠れず、夜中の地震警告メールで何度も起こされ、今日一日スッキリしない頭で過ごしていますが、猫たちは案外落ち着いていて昨夜も今日も良く眠って、食べております。

そうそう、ものすごい揺れのなかパニックになっている私を横目に熟睡して目も開けなかったごんぞ。
あんた、獣医さんの行き帰りで脱糞、嘔吐がセットなのはどういう事なんです?

今日はとにかく無事のお知らせまで。
更新が無かった間のいろいろに関しましてはまた追々書いていきます。(多分、またしばらく期間が開くと思いますが)

いろいろと停滞中です  いろいろと停滞中です

書きたいことが無いわけじゃないんですが、なかなか文章にまとめられません。

一目ぼれした帯のこととか、免許の更新の時に行ったレストランとか、Loopy EweのSock Clubとか、Make: Japanとかまだ載せていない編み物の完成作品とか...話題はあるんです。

ごんぞの歯(あるいは口内)の具合が悪くて、近々全身麻酔で抜歯をしてもらわないといけない事とか、自分の事とか、色々先延ばしになっている事が片付かない内は他の事が落ち着いて考えられそうにありません。

こういう時に限ってクレジットカードの利用停止の手続き(番号が変わるので再発行か停止を選ぶ必要があった)とか、それに伴って保険の支払いを別のカードに変更したりなどなど、大嫌いな手続きやら電話やらをしなきゃいけなくなるという...。

それに、明日と明後日は大好きなアメリカドラマのフィナーレが気になって仕方ないので、益々家事その他が手抜きになりそうです(笑)
しかも明日は出かける予定まで入れてしまったのですが、行った先でちゃんと行動できるかどうかも怪しいです(^^;

この週末以降は、またぼちぼちこちらにも記事を書けるようになる予定です。

あれこれと言い訳をしていた自分が恥ずかしい  あれこれと言い訳をしていた自分が恥ずかしい

Twitterでは既にひとりで狂喜乱舞していたのですが、折角なので記事にしてご紹介しておくことにします。

胡散臭いおもちゃのような楽器を使ったBaba O'Riley(The WHO)の演奏です。
そう、あのCSI:NYのオープニングテーマですってば。

http://www.youtube.com/watch?v=cAtt16eQ2Lc

いやはや、すごい。
Bliptonic 5000を初めて知ったとき、いくつかの動画を見ましたが、どれも「おもちゃ」として遊んでいるものばかりで、自分自身もそれをみて「シンセといってもやはりおもちゃか」と感じたのを憶えています。
また、Stylophoneは、鍵盤楽器が出来ない私でもそれなりに演奏できそうな気がしていましたが、これも「ひとりで楽しむもの」ぐらいにしか思っていなかったんですが。

ギターシャツとドラムシャツは洒落かと思ったら、これもちゃんと音が出るんですね(^^;

大人になってからいくつか楽器を買ってみたんですが、どれも中途半端なままで放置してしまっています。
理由はソロで演奏して楽しい曲がないからです。
私にとって、ひとりで練習をしているときに何がモチベーションになるかというと、まるまる1曲ちゃんと他人に聞いてもらえる事なんです。

でもこのビデオを見ると、つまるところ道具や楽器は使い手次第って事で、才能が無い私が使いこなせないのは当たり前...とほほ。
でも、買っちゃった楽器については、今後も気長に練習したいと思います。

Never take it for granted  Never take it for granted

最近急に思ったこと。

こんな事当たり前に皆が知っているだろうと、自分では記事にしないような出来事を、素直な気持ちで書いている方を見て、自分にくだらない制限をかけていた事に気づく。
別に誰かに評価されるために書いている訳じゃないし、オチが無きゃダメな落語やコントを書いているのでもないんだもの、もっと気楽に思ったことを書けばいいのに。

だからと言って、見たもの感じたものをただ垂れ流しにするのであれば、それは鍵の付いた日記帳に書いて誰にも見られないようにするべき。
特に負の感情が込められた文章に影響されやすい私は、本人が如何に良い人だったり、友人であったりしても、絶対にそういうブログやエッセイは読まない。(実際にそういう人がいるという意味ではないです、今のところ)

かと言ってポジティブな事だけを書き連ねていたら、それはそれで全部が事実だとしても空々しくなるだけだと思うけれど。

とりあえず、子供の頃からの悪い癖である「人から笑われるかも知れないから」という自分への縛りは一旦脇に置いて、まずは自分が楽しむ事を心がけようかと、一年の1/4が過ぎてからやっと思いついた次第(^^;

毎度ながら、タイトルと文章には微妙にズレがあります。
最近覚えて、気に入っているので使ってみたかっただけです(笑)

もう趣味は増やさない予定だったのに...  もう趣味は増やさない予定だったのに...

昨年末に惚れこんで買ってしまったオタマトーン。
想定どおり、冬は編み物がメインになるので、あまり練習に時間を割くことが出来ません。
にゃんずが怖がるかと思ったんですが「なんか、うるさいかもにゃ」ぐらいの反応でした。

練習中は没頭してるので、相当ひどい事になってても自分では気が付かないものです。
しかも楽譜も用意しないで適当に思い出しながら鳴らしているので、誰かそばに人がいたら聞くに堪えないでしょう(^^;
夏が近づいたら練習を再開して、何か1曲弾けるようにはなりたいですねぇ。

これだけではなんなので、明和電機社長のすばらしい演奏もどうぞ。

実は今の長屋が明和電機のアトリエからそう遠くない事を知って、益々「縁(えにし)」を感じてしまった私。
オタマが飾り物にならないようにしなければ。
(他に、ブルースハープやpenny whistleが休眠中なのは、この際勘弁して?)

アルトイズ充電器のさらにその後  アルトイズ充電器のさらにその後

ケーブル関係を購入して実際に充電の確認をしましたので、ご報告をしておきます。
(以前の記事は、Make: Tokyo Meeting 04 に行ってアルトイズ工作をしてきましたと、アルトイズ充電器のその後をお読みください)

Amazonで送料が全品無料となったので、これ幸いとばかりに、早速PSP専用充電ケーブルを購入しました。

RM 充電ケーブル_PSP用 ホワイト RM-2034
RM CO, Ltd,. (2009-05-22)
売り上げランキング: 4908

これと、以前購入したSANWA SUPPLY AD-3DUSB14 3DUSBアダプタをケースに収納。

DSC00147.JPG

隙間に入るかどうかという心配は全く無用でした。二つともすっぽり収まりました。

肝心の充電ですが、これも難なくOK。

ケーブルを差込み...
DSC04383.JPG

PSPにつないで...
DSC04384.JPG

充電ランプが点灯! OKです。
DSC04385.JPG

途中で充電ランプが点滅したのは、満タンの電池で試さなかったので、「電池が空になるぞ」というサインだと思われます(すみません、取説は読んでません)

この充電器MintyBoostのキット販売元には、充電を確認した機種としてiPodが含まれていました。
でもまぁ、普通の方はこういうものを買って使うのが宜しいかと思います。

iPhoneの強い味方、エネループスティックブースター「KBC-D1AS」を速攻レビュー

Continue reading

年末のご挨拶  年末のご挨拶

NORADサンタ追跡マップ  NORADサンタ追跡マップ

日本時間の本日16時から(つまりもうすぐ)サンタさんが出発の準備を始めるらしいです。
下に貼り付けたマップで常時追跡が可能です。

ちなみに、Google Earthをインストールすれば、3Dマップで追跡できるそうです。

nts_logo09_download.jpg

1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11

Home > silly talk Archive

Search
CC Licence

Creative Commons License

This blog is licensed under a Creative Commons License.

Feeds
Counter

o-ume8 COUNTER

Return to page top