ヴァルカン人にあってはならぬもの…それは 

実はMontaigne氏の事は全く存じ上げないのですが、記事のタイトルに思わず食いついてしまいました(笑)

TrekToday – It’s Not Easy Being Green

His next Star Trek role was that of Stonn, the man for whom Spock was jilted by T’Pring in Amok Time. Montaigne was told that Vulcans were not supposed to have chest hair. “They told me to shave my chest, that Vulcans didn’t have chest hair,” he explained. “Well, this Vulcan has chest hair. So they called Roddenberry. Gene was a big man, a former cop. He talked down to you, like he was about to give you a citation. But I still refused, so they called my agent. They worked it out, but by then everyone hates me and Gene won’t talk to me.”

という訳で、ロミュランやらヴァルカンやらを演じたお方は、何と胸毛を剃るよう指示され、それを拒否したらエージェントに電話をしてまで承諾させようとしたと。
なおも拒否したら、元警官の怖いオッサン「ロッデンベリー」に嫌われて口もきいて貰えなかったよ。という事らしいです。
何気に仰っていますが、かなりの爆弾発言のような気がしますよねぇ…。
ヴァルカン人が上半身裸で出るシーンがあるのかどうかワタシは知らないのですが、「見えようが見えまいが胸毛なんかはやしてたらフェロモン出すぎで教育上イクナイ」とかいう発想だったんでしょうか(^^;
んな事を言ったらArchar船長のシャワーシーンなんて絶対にオーケーが出なかったと思うんですが。
人間は胸毛OKでヴァルカンはダメとかそういう自分ルールがあったのかしら。
うーむ。私のような初心者には全く判らないです。(というかロッデンベリー氏を良く知らずに書くなって言われそうですね・汗)
で、思わず反応したタイトルとは「Bein’ Green
同名のTV番組(ドラマ?)がBBCにあるようですが、アメリカでこのフレーズを聞いたら元ネタはカーミットだと思います。
関連グッズ(実は持ってます・笑)

Related Posts with Thumbnails
このエントリーを含むはてなブックマークはてなブックマーク - ヴァルカン人にあってはならぬもの…それは @niftyクリップに追加 FC2ブックマークへ追加 Googleブックマークに追加 Bookmark this on Delicious Digg This BuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク Share on Tumblr FriendFeedで共有 このエントリをつぶやくこのWebページのtweets

Trackback ID: http://lillicat-kingdom.com/littlecaca/2008/01/post_17/trackback/